赤羽千べろ : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

タグ:赤羽千べろ

2019年1月11日に確認したのでご報告です。

1月11日に赤羽を訪問したら、
なんと喜多屋のシャッターが閉まっていて(汗)


まさか閉店はないだろうと思いましたが、
気になったので近隣でリサーチ(飲んで)きました(`・д・´)ハイ!



ご近所の桜商店さんで聞き込みをしたところ、マスターが
「今年から開店時間を15時~にしたらしい」という情報をゲットしましたΣ( ̄ロ ̄|||)



・・・そうでしたか。
私は最近、赤羽はおろか外飲みにあまり出かけないので、詳細を知らず。


桜商店で飲んだあとの帰り道で、なんと!!!
奇跡的にも喜多屋のママさんと遭遇~.。゚+.(・∀・)゚+.゚



ということで、すぐに聞いてみたところ
やっぱり今年から15時からの営業に変更したそうです。


というわけで、
喜多屋は2019年からは早朝からは飲めませんのでご注意を!!!




先日、久々に赤羽を訪問して思ったんですけど、
やっぱり営業時間を変更している店が増えた!?かなと。



「まるます家」も(若干営業時間が変更している)、
新規オープンの店も初めは意気込んで昼前から営業しますが、
2回目に訪問すると午後からですとか言われることが多くなりました(汗)




テレビなどで一瞬「朝飲み」が持て囃されたものの、
やっぱり世間で朝飲みする人口なんて増えるはずもなく・・・



仕事があるから
ということでしょうかね( ´_ゝ`)


働くお兄さんお姉さんにとっては平日の朝から飲むなんて、狂気の沙汰なのかもしれませんね(汗)



私は飲みたい時が飲む時なので
朝だろうと昼だろうと自分が決めた時間から飲みますけど・・・




実は私は今、
一日一食という食事方法を採用しております。



こんなことをこのブログで書くのもどうかと思いますが(汗)


この先は不食になりたいと考えています。
不食とは水すら飲まない状態で過ごすことを言います。


日本人でも数人、こんな食生活を全くしない人もいますが、世界中には10万人くらいいまして・・・


日本ではあまり浸透していないので、
私の周囲でもこの話をすると「食べないと死ぬ」と諭して下さる方もいらっしゃいますよ。



でも、人間とは思考と感情に100%依存していると、個人的には考えております。
なので、本人が「大丈夫」だと思ったことは、大丈夫という認識で基本的には生活しているので、何事も自分の思考と感情が、物事を左右すると思っていますよ!



なので、ダメだと思う人にはダメで
大丈夫だと思う人には大丈夫だと思っております。



そもそも


なぜ、急にこんな話をするのかと言いますと、
このブログの更新が留まっている最大の原因がそれだからです。



完全に飲み歩かない訳ではないですが、
以前のように飲み歩いた記憶を記事に書くと言う作業に
あまり面白味を感じなくなってしまったのです(汗)



興味のある記事なら、こんなふうに
いくらでも書いていられるんですが、
たいした記事数もないのに記事が進まなくて

新しい店もたくさんオープンしているのに
ご紹介も出来ずに申し訳ないとも思います(p_q*)スミマセン



そんなわけで


最近も新店には訪問していますが、
記事を更新するのが極めて困難な状態なので
ぜひ赤羽や上野、その他のお店に行った際には


新しい店の感想を自分発信のブログなどで紹介してほしいなと思います!!




これからはネット社会、
自分でブログを書いたり、
動画をYouTubeにあげることに価値を見出す事が可能です。


お酒を飲んだらのみっぱなしにせずに
どうかそれをブログで紹介したり、
動画を編集してYouTube、なんなら17ライブやショールームで拡散しましょう!!


これは確実に日本や世界で
「美味しいお酒とツマミを提供する店」を紹介するという価値を産みます!


私ももちろん、これからも細々ではありますが紹介していきますので、
皆さんもこれから、個人で価値を提供するチャンスを掴んで行きましょう~♪


一先ず、赤羽や他の地域での新規店舗のご紹介も、したいと思いますので
これからも楽しい方向でお読み頂けたら幸いです (´▽`)ヨロシクネ~



長くなりましたが・・・喜多屋はこれからも、15時~営業しておりますので、ぜひぜひ足を運んで美味しい時間を過ごして下さいね~♪




2017年4月10日に再訪してきたので追記しています。

呑兵衛の聖地「赤羽」でも早朝から飲める店と言えば数店しかありません。

こちらもその一店、立ち呑「喜多屋」

喜多屋5

朝7時開店と聞いたことがありますが
そんな早朝からは来たことがありません(汗)
(朝9時からなのでご注意を)

しかしながら、午前中の早い時間に訪れても
最近はお客さんがズラッとカウンターに並んでいます。

一昔前は「いこい」がステータスのような雰囲気がありましたが
今では喜多屋もステータスなお店になった模様。

テレビの取材もたくさん来ているようで
本当に有名になり、嬉しさ半分、寂しさ半分な赤羽であります。

赤羽の立ち呑でも、比較的のんびりと落ち着いていて
常連さんも静かに飲んで、いつの間にか帰るというスタンス。
赤羽喜多屋

焼き鳥や一品も低価格、もちろん飲み物も驚愕のCPです。
大瓶がなんと390円!最近はこの価格を見たことありません(汗)

焼き鳥、小皿料理など110円からと激安なメニューが並びます。
カウンターが広くて、ゆったりと飲めるのがいいんですよね~

赤羽喜多家

入口が二つあって、昼間は片方しか開いてませんが
夕方はどちらもすごく賑わっています。

二階はテーブルがあって椅子に座ってゆっくりできるようですよ。

早朝から、赤羽でお財布にもお腹にも優しい
呑みを満喫したい時はこちらがとってもおススメです~

4月10日に再訪してきました~

月曜の朝って
どうしても朝から飲みたくなります(汗)

私だけなんでしょうかね、この衝動は( ´_ゝ`)

と言う訳で、
赤羽で月曜の朝から飲める店は結構限られます(汗)

いこい本店や、まるます、桜商店など
月曜日は定休日が多いなか、無休で開いている店で
思い出すのはもうここしかありません。

本当にありがたい・・・呑兵衛の強い味方です。
今回は10時過ぎの訪問でしたが、
店内は既に賑わっています。

ここはカウンターのショーケースが高いので
注文する時がちょっと大変ですが、
大きな声でお姉さんを呼ぶと、優しく応答してくれます。

「ハイボール」とお願いすると
すかさず出てきたハイボールを見てΣ( ̄ロ ̄|||)
DSC_0653
たきおかでハイボールと言えば、
焼酎ハイボールだったんですね(汗)

周囲を見渡すと、ほぼ全員くらいのお客さんが
同じものを飲んでいました(; ̄Д ̄)

でも190円と激安ですし、
つまりこれは「酎ハイ」ってことですよね~
結果オーライでしたよ(*´ェ`*)

どこからツマミを注文していいか分からず
常連さんたちが、頼むのをじっくりと観察して
私も同じように頼んでみました。

以前はもうちょっと頼みやすかった気がしますが
今回は注文するのに、けっこう苦労しました(汗)
DSC_1225
やっと頼めたお浸しとアジフライです(●´ω`●)

超美味しい~♪
料理は安くても、どれもとっても美味しいんですよね。

でもここへ通い始めたばかりの頃は
店員さんが外国人の女性の方たちで
料理が冷めてて、ちょっと適当な感じだったので
お世辞にも美味しいとは言い難かったです(´・ω・`)

なので、

いこいに数回行っては、喜多屋に1回くらいの頻度でしたが
今はツマミもとっても美味しいのと、入りやすさで
喜多屋へ通う常連さんも多いんじゃないでしょうか。


・・・そう言えば、
この後、「いこい支店」へ行ったんですけど
ファミレス状態になってて驚きましたΣ( ̄ロ ̄|||)ナンダココハ


いつの間にか近所のママさんたちは、
ファミレスから「いこい」に民族大移動したようです。

まあ・・・
安く飲めますし、美味しいからってのもあるんでしょうけど・・・


ファミレスの如く、大きな声で
井戸端会議を繰り広げるママさんたちと
いこいの雰囲気の温度差に痛々しさを感じました・・・が


これも時代なのかも知れませんね( ´_ゝ`)

私はずーっと、朝から飲むのが基本でしたが
いつも1人で飲み歩きしてきたので
大勢で飲みに行くのが非常に苦手です(汗)

でも、普通は女性1人では飲み歩けないものなんですかね・・・


出来ればもう少し
静かに飲める人数で訪問してもらえると
良いんじゃないかと思いますが、

こうして、いろんな飲み方を
受け入れられる時代になってきたので
誰でもが朝から飲むことに抵抗がなくなってきたんでしょう。


まあ、お店にとっては売上になりますしね
朝から飲む女性が増えるのは、個人的にも嬉しいので

これはこれで良しとしましょう( ´_ゝ`)


そう言えば、名物のお母さんを見かけませんでしたが
私がビビッて足が遠ざかっている間に
支店に何が起こったんでしょうね(´・ω・`)


おっと(汗)
すっかり「いこい支店」の話になっちゃいました(汗)



飲み方のスタイルや哲学は人によって千差万別
私がごちゃごちゃ言うのはナンセンスってものでしたね。

お酒を愛して、お酒を尊敬して
そしてお酒と共に生きていく

これは呑兵衛たちなら誰にでも共通して言えることです。


ベロベロ委員会赤羽支部が
これからも呑兵衛たちによって
末永く繁栄していくことが
私の何よりの願いであります~(`・ω・´)

月曜の朝から飲みたくなったら
迷わず「喜多屋」がおすすめです~!

営業時間 月~金9:00~23:00 土7:00~23:00 日7:00~22:00
無休
電話03-3901-4767
東京都北区赤羽南1-8-1

食べログ

ランキングに参加しています
ポチッ押して頂けたらお酒が美味しく呑めます♪
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

にほんブログ村
 







Sponsored Link



Sponsored Link

赤羽・北赤羽の飲み屋をまとめてみました。

立ち飲み

いこい 支店

喜多屋

桜商店603(24時間)

丸健水産(おでん)

馬ん馬ん いくどん(馬肉刺し)

Sponsored Link

大衆酒場

まるよし

赤羽のざきや(牡蠣)

俺の酒場(24時間)

まるます家 北赤羽店

どすこい酒場てんま

若大将

鉄板酒場 鐵一

ニュー大衆酒場 火一刀(イタリアン)

海鮮炉端 魚友



角打ち

木村屋酒店(北区志茂)


串焼き・串揚げ


串揚げ 串まん(串揚げ)

あさちゃん(串焼き)

元祖やきとり串ハ珍 北赤羽店

赤羽 米山(もつ焼き)

やきとん大王(串焼き)

チェーン店

やきとりの扇屋 赤羽東口店

ケンタッキーフライドチキン赤羽ビーンズ店

焼肉・韓国・イタリアン・バル・外飲み

神保町食肉センター(焼肉)

東京チゲ屋(韓国料理)


荒川河川敷(外飲み)

自然派バル・オーガニック・イタリアンバルBIODYNAMIE

イタリアンMASUYA

赤羽公園(外飲み)

ホルモンそう(焼肉)

カフェ ランドスケープ(イタリアン)

麦酒酒場 なかなか(BAR)

DSC_0441
スピルリナ100% ビビるくらい最高!


Sponsored Link



Sponsored Link

この店をすっかり忘れていました(汗)


20代にまだチェーン店ばかりで飲んでいた頃、
先輩の呑兵衛たちによくこの店の話を聞いていました。
Sponsored Link

カウンターにひじをついてはいけない
体を斜めにして飲むのがマナー
怖いお母さんがいるのでのんびり飲まない


当時、立飲みすらよく分かっていなかったので
どんな所なのかも全く想像出来ませんでしたが
自分も行ってみたいと頼んでも
「女の子が行く店じゃないからダメ」
といつも絶対に連れて行ってもらえませんでした(汗)



今ではすっかり女性の一人客も見かけるようになりましたね( ´_ゝ`)


私もその部類ですけれども実際には
こちらは男女の違いなど全く関係なく
しっかりしていればちゃんと飲ませてくれます。
DSC_1240
今回は本店ではなく「いこい 支店」のご紹介です~♪


以前は会社の後輩を連れて
土曜の朝からここでよく飲んだものです。
今は会社に属していないので
朝から人と飲むという習慣もなくなりました。
DSC_1239
お馴染みの「酔っ払いお断り」の貼り紙が。
いつもここへ立つと、なぜか気持ちが引き締まります(汗)


テキパキ飲まないとな~とか
注文のタイミングを狙わないとな~とか
飲みに行くのに何故か戦場へでも向かうかのような緊張感(; ̄Д ̄)シッカリ・・・




なので滅多に訪問はしませんが
急に、やっぱりあの空気を感じたいと
どう言うわけか思ったりしてしまうお店なんですよね~
DSC_1237
この日はカウンターと奥のテーブルだけで
他の席にはまだお客さんもいませんでした。


・・・で、
ここからが緊張の連続でして・・・(`・ω・´)


まずはお店員さんの耳に注文をちゃんと届けること
タイミングを逃すと、いつまで経っても注文出来ず
いつまでもその場に立ちんぼした残念な図になります(汗)


かと言って声が大きすぎると
他のお客さんの迷惑にもなりますからねΣ( ̄ロ ̄|||)


そんなわけで瓶ビールと煮込みから
注文するのが私の定番となっております。


でもこの日はちょっとハイレベルなものを
注文してみることにしましたよ~
DSC_1235
ホッピー340円と煮込み110円、あん肝150円(くらい)です。


目の前に店員さんがいてくれたので
すかさず目についたメニューを注文しました。
これだけあれば暫くの間は過ごすことができます♪


至福~(*´∇`*)


なんて幸せな時間なんでしょうね♪
私はこのために生きているとさえ思える瞬間です。


こうして、立ち飲み屋でのんびりと
この風景の一部になってまどろんでいる自分が
本当に自然でいられて心が落ち着くんです。

DSC_1236
自分の周りしか撮影出来ませんでした(汗)
他のお客さんたちもそれぞの時間を満喫しているので
最低限、大丈夫な範囲で撮影しております。


本当はカウンターにある天ぷらとか冷ケースにある刺身とか
いろいろ食べたい気持ちはあるものの、
声に出して注文するまでにエライ時間を要するので
今回はこれ以上頼むに至りませんでした(汗)
DSC_1238
次はおかわりの中をシャーベットにしてもらいました。

美味しいですよね~シャーベット♪
一年中シャーベットが飲める店も増えましたが
昔はもつ焼きの米山くらいしか飲めなかった気がします。


最近は、金シャリもウィスキーもシャーベットで提供してくれる店もあって、シャーベットが飲みたい時には十条の「もつやき碁ゑん(ごえん)」へ行けば、いつでも出来たてのシャーベットを飲むことができます。



でもこれが注文できるなら料理も頼めよっ(`□´)コラッ!
と言いたくなる気持ちはよ~く分かります(汗)

ホントですね、どれだけチキンなんだ私は・・・
まあ、仕方ないです、本当にチキンなんで。

緊張感が半端ないので
これ以上の料理を頼むという
普段では簡単に思えることも、
ここでは地雷に向かって全速力するようなものです( p_q)コレガセイイッパイデス




というわけで、
今回は呑兵衛のお財布にはとっても優しい店をご紹介しました。財布には非常に優しい舌代ですが、お財布の主人にはちょっと厳しめなので、入店する前には気を引き締めてから向かうことをおすすめします(`・ω・´)



赤羽番頭の味を堪能したいと思ったら
立飲み「いこい」がとってもおすすめです~

究極の赤羽千べろツアーは最高なので、
ぜひとも週末に飲み歩いてみて下さいね♪


南口にはこの後も飲み歩ける「喜多屋」「桜商店603」「俺の酒場」などもありますが、酔っ払いお断り店が多いのでご注意下さい( ´_ゝ`)


営業時間 月~土7:00~22:00 日7:00~13:00 祝7:00~21:30
定休日 不明
電話 03-5939-7609
東京都北区赤羽南1-5-7 クレアシオン赤羽ビル 1F


食べログ


楽しく飲めます、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村




Sponsored Link



Sponsored Link

最近は気候に恵まれているので
遠くまで散歩に出かけることが多くて
その甲斐あって、新しいお店を発見することもあります。



最近、更新をさぼっていました(汗)
遠くまで散歩していたというのもありますが

この頃は読書にハマっていて、
すっかり本の虫と化しているので
パソコンの前に腰を据える時間が
短かったというのもありまして・・・( ´_ゝ`)



昨日は、舎人公園まで行ってきました。
舎人公園てパワースポットなんだそうですね、
つい最近まで知りませんでした。

地図で確認したら、意外と近いことが判明したので
早速行ってみることにしました。
DSC_1549
舎人公園の中へ初めて入りましたが、とっても広いんですね~


子供が遊べる大きな滑り台もあったり
簡単なアスレチックや遊具もあります。
DSC_1551
平日でもBBQしている団体もいて、
こんな最高のBBQ日和で飲めるなんて羨ましいです(●´ω`●)
とっても楽しそうですね~♪次回は子供たちと来たいと思います。


舎人公園の隣には、青果市場があって
その中にも食堂があります。


以前は仕事で通っていたこともあり
市場の中はよく知っていますが、
残念ながら食堂で飲酒できるのかまでは未確認でして・・・



北千住のやっちゃ場のように
早朝から寿司や丼と一緒に飲めるような食堂があれば
ぜひ行ってみたいと思いつつ、今回は寄らずに引き上げることに。



行きは川口を経由していきましたが
帰りは鹿浜から帰ってきました。
のんびりと景色を眺めていると
ふと目に入ってきたのが、こちらのお店「木村屋酒店」です~(*´∇`*)
DSC_1578
「店内で飲めますか?」と聞くと
「どうぞ~」と優しい声で、
ママさんの返事が返ってきました(*´ェ`*)

そして、奥にある店内のテーブルを拭いてくださいましたよ。


冷ケースには、私の大好きなチューハイが♪
DSC_1575
 おつまみとポテチがあるので、おつまみにしました。
一番奥の外からは見えにくい場所にテーブルが置いてあります。
ここなら、安心してのんびり飲めますね~(●´ω`●)
DSC_1577
 ママさんの雰囲気と、店内の空気感が何とも心地いいです(´- `*) 

天気の話など、たわいもない話をした気がしますが
なんだか近所でお茶をいただいているみたいで落ち着きます。


これで猫がいたら本当に最高だな~と感じつつ(*´ェ`*)
テーブルの奥の棚には、いろんなお酒が並んでいて
見覚えのないボトルなども結構並んでいました。
DSC_1576
もう既に結構な酔いっぷりでしたので
こちらでも1本だけにしておきました。

この日も新しいお店を見つけることが出来て
とっても幸せです~♪

灯台下暗し、ですねホント。
これまでにも志茂は何度も訪問していますが
ネットに情報がなければ、見つけるのは難しいですね(汗)


木村屋さんは食べログなどの掲載もないので
営業時間などは未確認です(汗)

明るい時間から飲めることは確実ですが・・・
次回は定休日などもママさんに確認しますのでお許しを(´・ω・`)



・・・ところで、


今朝チラッと我が家のお酒置き棚を見たら
こんなものを見つけましたΣヾ( ̄0 ̄;ノナンジャコリャ
DSC_1592
朝、これを見つけるまで、木村屋さんのことすら
全く覚えていませんでしたΣ( ̄ロ ̄|||) 

これを見て、記憶がよみがえってきました・・・
珍しいボトルがいくつかあったので、
目の前にあったこれをレジに持っていたのを思い出しました(汗)


ママさん曰く
「もう他ではないから、わざわざ買いにくるお客さんもいるのよ~」とのことで。


気になったので調べてみると 
1970年代にウイスキーを気軽に飲めるよう
40度のこのお酒を造ったって書いてありました。

どんな味がするのかとっても気になりますが
これはもう暫く、開封しないでおこうと思います。


お酒の飲み過ぎなのかは
よく分かりませんが、
最近は左胸の下に刺すような痛みがあります( ´_ゝ`)


ちょっと抑えようとも思いますが
守護霊に酒豪がいるからか、
飲み始めると途中でやめることが出来ず・・・


そんなわけで暫く
お酒を飲むこと自体を
控えようと思っています(;´Д`)


ですが、ブログの更新は続きます♪
飲み貯めたお店がまだまだたくさんありますので
そちらを徐々にUPして行きたいと思います~ 


全部のお店をUPし終わる頃には
良くなっていることと思います~

そして気になるお店もまだまだありますので
これかもご紹介させて下さいね~

赤羽アーケード商店街を抜けて
散歩しながらの飲み歩きなら
こちら「木村屋酒店」もとってもおすすめです~

営業時間 不明
定休日 不明
電話03-3901-2879
東京都北区志茂2-16-2


ブログランキングに参加しています
ポチット押してもらえると今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

 

Sponsored Link



Sponsored Link

一番街をまっすぐ進んでいくと
三角公園という小さな公園があります。 


その手前の角にあるのが、こちら「扇屋」です。
チェーン店なので、どの街でも見かけますが、
ランチタイムからずーっと通して営業しているので
(他の地域はよく分かりませんが、赤羽店は営業してます)
広い店内でのんびりと1杯できるお店です(*´ェ`*)
DSC_1234
 昼飲み歓迎って、多分書いてあった気がします(汗)
DSC_1233
平日はランチを提供しています。

ハイボール、抹茶ハイ、ウーロンハイは
15時まで半額って書いてありますね(汗)
これは入らなきゃマズいでしょΣ( ̄ロ ̄|||)



かなり前に昼飲みしに来た時は、 
結構ランチしている人が多くて
店内はとても賑わっていました。

でも、お酒を飲んでいるのは私だけで
その時は店員さんからも結構冷ややかな目で
見られていた気がします( ´_ゝ`)キノセイカ・・・


今回は「昼飲み歓迎」って書いてあったので
大丈夫だろうと思って入ることにしました。
DSC_1231
チェーン店なので、店内はとっても広いですね。

私は入口に一番近い、端のテーブル席に座りましたが
4人掛けのテーブル席もたくさんありますし、
カウンターも数人座れて、奥には確か座敷もあったと思います。


大勢で昼飲みするには、もってこいの店ですね♪
DSC_1227
そんなわけでハイボールを注文380円(の半額)です(汗)


チェーン店なので本来の値段設定は高めでしょうか・・・
私が普段行くお店が安すぎるのかも知れませんがΣ(´д`;)


でも、ジョッキが多きめなので
量からすると同じなのかも知れませんね(汗)
DSC_1226
奥も広いっすね~

そして、今回は前回とは違い、
店員さんたちの対応が神でした(●´ω`●)

レストランででも飲んでるんじゃないかってくらい
丁寧な対応を、皆さんが同じようにしてくれるので
一瞬、自分が場違いな場所へ来てしまったのかと焦りつつも


こんなに丁寧な接客を受けることが稀なので
のんびりしながら、大好きなお酒をまったりと飲めるなんて
ここに来てホントに良かったです♪
DSC_1229
お通しの枝豆とオニオンサラダです~

このオニオンサラダはサイズが2つあって、
こちらは小サイズ200円です。
200円でこの量は嬉しいですよ~
黄味が乗っててとっても美味しかったです♪


チェーン店はお通しがあるのが、
以前はちょっと鬱陶しいなんて思っていましたが(汗)


今は、すぐに持ってきてくれるし
何より注文した料理が提供されるまで
多少なりとも時間がかかるので、
その間のツマミとしては、逆に有難いな~と思うようになりました。


まあ、嫌いなものだと困りますね・・・
私は好き嫌いないので、全然平気ですけど。
DSC_0656
それと、春のおすすめメニューの中にあった
この筍串180円がとっても美味でした(*´∇`*)


筍大好きです~
私の地元の名産なんです。

タケノコ王って呼ばれてる人も
うちの近所の人なんですけど、
筍を上手に売れば1億稼げるんですね~
ホント勉強になりますΣヾ( ̄0 ̄;ノ


昼間っから美味しい串焼きを
提供してくれる店はそうはないので
本当に有難いな~なんて感動しつつも、
このあと更に感動する出来事が・・・
DSC_1230
奥に置かれたマグカップ・・・
サービスのスープなんです(汗)

ランチタイムだから特別に出してくれたのかと思いきやΣ(・ω・ノ)ノ

扇屋って、食後にサービスで
スープ出してくれるんですね♪

しかも種類が3種類くらいあって
種類はすっかり忘れてしまいましたが、
私は、しじみだったかアサリだったかのスープにしました。
・・・今調べたら、ずい分前からあるんだそうですね。

以前私が訪問した時にはなかったので、
提供が始まる前か、もしくは冷遇されたかどちらかでしょうね( ´_ゝ`)


そんなわけで・・・

ものすごくのんびりした時間と、
最高の接客を受けながら
お見送りまでしていただいて、
すっかりホテルのレストランにでも来た気分で
お店を後にしたのでした~


たまたま時間が早くて、手隙だったからかも知れませんが
こんなに手厚くサービスしていただけて本当に満喫できました(*´ェ`*)



私は飲みながら読書するのが趣味なので
ぜひ、今後は愛用させていただきたいと思います♪

土日は基本的に飲み歩かないので
平日の早い時間、読書しながら酒をかっくらってるのがいたら
それは間違いなく私ですので、そっと見守ってやって下さいね(汗)



千べろとは行きませんが、
用途によってはチェーン店も最高に楽しめる
昼飲みスポットだと判明致しました(´;ω;`)サイコウゥゥ

ぜひ、赤羽でのんびり飲みを満喫したい時には
こちらへ寄ってみて下さいね~

営業時間 11:00~0:00
無休
電話03-3598-8264
東京都北区赤羽1-42-2 グリーンキャピタル赤羽 1F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押してもらえると今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

 

このページのトップヘ