赤羽おススメ居酒屋 : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

タグ:赤羽おススメ居酒屋

2019年1月11日に確認したのでご報告です。

1月11日に赤羽を訪問したら、
なんと喜多屋のシャッターが閉まっていて(汗)


まさか閉店はないだろうと思いましたが、
気になったので近隣でリサーチ(飲んで)きました(`・д・´)ハイ!



ご近所の桜商店さんで聞き込みをしたところ、マスターが
「今年から開店時間を15時~にしたらしい」という情報をゲットしましたΣ( ̄ロ ̄|||)



・・・そうでしたか。
私は最近、赤羽はおろか外飲みにあまり出かけないので、詳細を知らず。


桜商店で飲んだあとの帰り道で、なんと!!!
奇跡的にも喜多屋のママさんと遭遇~.。゚+.(・∀・)゚+.゚



ということで、すぐに聞いてみたところ
やっぱり今年から15時からの営業に変更したそうです。


というわけで、
喜多屋は2019年からは早朝からは飲めませんのでご注意を!!!




先日、久々に赤羽を訪問して思ったんですけど、
やっぱり営業時間を変更している店が増えた!?かなと。



「まるます家」も(若干営業時間が変更している)、
新規オープンの店も初めは意気込んで昼前から営業しますが、
2回目に訪問すると午後からですとか言われることが多くなりました(汗)




テレビなどで一瞬「朝飲み」が持て囃されたものの、
やっぱり世間で朝飲みする人口なんて増えるはずもなく・・・



仕事があるから
ということでしょうかね( ´_ゝ`)


働くお兄さんお姉さんにとっては平日の朝から飲むなんて、狂気の沙汰なのかもしれませんね(汗)



私は飲みたい時が飲む時なので
朝だろうと昼だろうと自分が決めた時間から飲みますけど・・・




実は私は今、
一日一食という食事方法を採用しております。



こんなことをこのブログで書くのもどうかと思いますが(汗)


この先は不食になりたいと考えています。
不食とは水すら飲まない状態で過ごすことを言います。


日本人でも数人、こんな食生活を全くしない人もいますが、世界中には10万人くらいいまして・・・


日本ではあまり浸透していないので、
私の周囲でもこの話をすると「食べないと死ぬ」と諭して下さる方もいらっしゃいますよ。



でも、人間とは思考と感情に100%依存していると、個人的には考えております。
なので、本人が「大丈夫」だと思ったことは、大丈夫という認識で基本的には生活しているので、何事も自分の思考と感情が、物事を左右すると思っていますよ!



なので、ダメだと思う人にはダメで
大丈夫だと思う人には大丈夫だと思っております。



そもそも


なぜ、急にこんな話をするのかと言いますと、
このブログの更新が留まっている最大の原因がそれだからです。



完全に飲み歩かない訳ではないですが、
以前のように飲み歩いた記憶を記事に書くと言う作業に
あまり面白味を感じなくなってしまったのです(汗)



興味のある記事なら、こんなふうに
いくらでも書いていられるんですが、
たいした記事数もないのに記事が進まなくて

新しい店もたくさんオープンしているのに
ご紹介も出来ずに申し訳ないとも思います(p_q*)スミマセン



そんなわけで


最近も新店には訪問していますが、
記事を更新するのが極めて困難な状態なので
ぜひ赤羽や上野、その他のお店に行った際には


新しい店の感想を自分発信のブログなどで紹介してほしいなと思います!!




これからはネット社会、
自分でブログを書いたり、
動画をYouTubeにあげることに価値を見出す事が可能です。


お酒を飲んだらのみっぱなしにせずに
どうかそれをブログで紹介したり、
動画を編集してYouTube、なんなら17ライブやショールームで拡散しましょう!!


これは確実に日本や世界で
「美味しいお酒とツマミを提供する店」を紹介するという価値を産みます!


私ももちろん、これからも細々ではありますが紹介していきますので、
皆さんもこれから、個人で価値を提供するチャンスを掴んで行きましょう~♪


一先ず、赤羽や他の地域での新規店舗のご紹介も、したいと思いますので
これからも楽しい方向でお読み頂けたら幸いです (´▽`)ヨロシクネ~



長くなりましたが・・・喜多屋はこれからも、15時~営業しておりますので、ぜひぜひ足を運んで美味しい時間を過ごして下さいね~♪




2017年4月10日に再訪してきたので追記しています。

呑兵衛の聖地「赤羽」でも早朝から飲める店と言えば数店しかありません。

こちらもその一店、立ち呑「喜多屋」

喜多屋5

朝7時開店と聞いたことがありますが
そんな早朝からは来たことがありません(汗)
(朝9時からなのでご注意を)

しかしながら、午前中の早い時間に訪れても
最近はお客さんがズラッとカウンターに並んでいます。

一昔前は「いこい」がステータスのような雰囲気がありましたが
今では喜多屋もステータスなお店になった模様。

テレビの取材もたくさん来ているようで
本当に有名になり、嬉しさ半分、寂しさ半分な赤羽であります。

赤羽の立ち呑でも、比較的のんびりと落ち着いていて
常連さんも静かに飲んで、いつの間にか帰るというスタンス。
赤羽喜多屋

焼き鳥や一品も低価格、もちろん飲み物も驚愕のCPです。
大瓶がなんと390円!最近はこの価格を見たことありません(汗)

焼き鳥、小皿料理など110円からと激安なメニューが並びます。
カウンターが広くて、ゆったりと飲めるのがいいんですよね~

赤羽喜多家

入口が二つあって、昼間は片方しか開いてませんが
夕方はどちらもすごく賑わっています。

二階はテーブルがあって椅子に座ってゆっくりできるようですよ。

早朝から、赤羽でお財布にもお腹にも優しい
呑みを満喫したい時はこちらがとってもおススメです~

4月10日に再訪してきました~

月曜の朝って
どうしても朝から飲みたくなります(汗)

私だけなんでしょうかね、この衝動は( ´_ゝ`)

と言う訳で、
赤羽で月曜の朝から飲める店は結構限られます(汗)

いこい本店や、まるます、桜商店など
月曜日は定休日が多いなか、無休で開いている店で
思い出すのはもうここしかありません。

本当にありがたい・・・呑兵衛の強い味方です。
今回は10時過ぎの訪問でしたが、
店内は既に賑わっています。

ここはカウンターのショーケースが高いので
注文する時がちょっと大変ですが、
大きな声でお姉さんを呼ぶと、優しく応答してくれます。

「ハイボール」とお願いすると
すかさず出てきたハイボールを見てΣ( ̄ロ ̄|||)
DSC_0653
たきおかでハイボールと言えば、
焼酎ハイボールだったんですね(汗)

周囲を見渡すと、ほぼ全員くらいのお客さんが
同じものを飲んでいました(; ̄Д ̄)

でも190円と激安ですし、
つまりこれは「酎ハイ」ってことですよね~
結果オーライでしたよ(*´ェ`*)

どこからツマミを注文していいか分からず
常連さんたちが、頼むのをじっくりと観察して
私も同じように頼んでみました。

以前はもうちょっと頼みやすかった気がしますが
今回は注文するのに、けっこう苦労しました(汗)
DSC_1225
やっと頼めたお浸しとアジフライです(●´ω`●)

超美味しい~♪
料理は安くても、どれもとっても美味しいんですよね。

でもここへ通い始めたばかりの頃は
店員さんが外国人の女性の方たちで
料理が冷めてて、ちょっと適当な感じだったので
お世辞にも美味しいとは言い難かったです(´・ω・`)

なので、

いこいに数回行っては、喜多屋に1回くらいの頻度でしたが
今はツマミもとっても美味しいのと、入りやすさで
喜多屋へ通う常連さんも多いんじゃないでしょうか。


・・・そう言えば、
この後、「いこい支店」へ行ったんですけど
ファミレス状態になってて驚きましたΣ( ̄ロ ̄|||)ナンダココハ


いつの間にか近所のママさんたちは、
ファミレスから「いこい」に民族大移動したようです。

まあ・・・
安く飲めますし、美味しいからってのもあるんでしょうけど・・・


ファミレスの如く、大きな声で
井戸端会議を繰り広げるママさんたちと
いこいの雰囲気の温度差に痛々しさを感じました・・・が


これも時代なのかも知れませんね( ´_ゝ`)

私はずーっと、朝から飲むのが基本でしたが
いつも1人で飲み歩きしてきたので
大勢で飲みに行くのが非常に苦手です(汗)

でも、普通は女性1人では飲み歩けないものなんですかね・・・


出来ればもう少し
静かに飲める人数で訪問してもらえると
良いんじゃないかと思いますが、

こうして、いろんな飲み方を
受け入れられる時代になってきたので
誰でもが朝から飲むことに抵抗がなくなってきたんでしょう。


まあ、お店にとっては売上になりますしね
朝から飲む女性が増えるのは、個人的にも嬉しいので

これはこれで良しとしましょう( ´_ゝ`)


そう言えば、名物のお母さんを見かけませんでしたが
私がビビッて足が遠ざかっている間に
支店に何が起こったんでしょうね(´・ω・`)


おっと(汗)
すっかり「いこい支店」の話になっちゃいました(汗)



飲み方のスタイルや哲学は人によって千差万別
私がごちゃごちゃ言うのはナンセンスってものでしたね。

お酒を愛して、お酒を尊敬して
そしてお酒と共に生きていく

これは呑兵衛たちなら誰にでも共通して言えることです。


ベロベロ委員会赤羽支部が
これからも呑兵衛たちによって
末永く繁栄していくことが
私の何よりの願いであります~(`・ω・´)

月曜の朝から飲みたくなったら
迷わず「喜多屋」がおすすめです~!

営業時間 月~金9:00~23:00 土7:00~23:00 日7:00~22:00
無休
電話03-3901-4767
東京都北区赤羽南1-8-1

食べログ

ランキングに参加しています
ポチッ押して頂けたらお酒が美味しく呑めます♪
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

にほんブログ村
 







Sponsored Link



Sponsored Link

2017年6月 居抜きで募集をかけているため
どうやら閉店した模様です。

新店情報が分かり次第、また更新していきたいと思います。



こちらも新しいお店になります~

赤羽駅南口の改札を出て右手、道路の向かい側にあるお店「かんぱい」です。

この看板が目印、地下に降りていきます。
かんぱい3
とっても当たらしいお店ですが、
何となくずっと前から通っていたような懐かしい気持ちになれるお店。

私は14時過ぎに訪問しましたが、
ママさんが笑顔で迎えて下さいました。

時間が遅かったのか、この日は私しかいませんでした。
かんぱい
こちらも、金シャリホッピーが飲めます~540円。
最近、本当に増えましたね金シャリがあるお店(●´ω`●)

この日のお通しはなめこです。


一旦15時に休憩に入るということなので
長居は無用、見つけたのがちょっと遅かったもので・・・
いつもなら、15時を少々過ぎても飲ませてくれるそうですが


「今日はお遣いがあって」と申し訳なさそうに言われました(汗)
いえいえ、私が来たのが遅かったんですから
こちらこそ申し訳なかったです・・・次回はもっと早く来ますね!
かんぱい1
きゅうりと一緒にいただきました~

数人が座れるカウンターと4人掛けのテーブルが何席かあります。
のんびり座って、テレビを観ながらゆっくり飲めて
あまりの居心地の良さに、帰るのが億劫になりそうでしたよ(汗)

またいつでも、ゆっくりしに来てくださいね、と見送られ

また、すぐに来ます(*´ェ`*)
と幸せを噛みしめたのでした。

ママさんと言っても、お若い方ですので
ママさんと、私がお呼びするのもなんですが(汗)

赤羽に飲み屋は無数にありますが、
こちらはホッと一息つける心休まる良店です。

のんびりお酒を満喫したい時には
こちらがとってもおススメです~

営業時間 12:00~15:00 17:00~23:00
定休日 日曜日
電話03-3903-7311
東京都北区赤羽南1-7-3 王子運送赤羽ビル B1F

食べログ



ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


居酒屋 ブログランキングへ

Sponsored Link



Sponsored Link

 

赤羽駅南口から徒歩1分の場所にある
24時間営業のお店「桜商店603(スナック603)」
桜商店
店内には立ち飲みカウンターと、
お通し300円付きの椅子に座れるテーブル席があります。

こちらも最強のCPを誇るお店の一つであります。
KIMG0906
ポテサラ130円、ホッピーが300円という驚愕のCPです。
他にも酎ハイが180円、トリハイ220円です(汗)
桜商店
一品のお品書きも壁にずらりと並んでいて、迷いますが
串焼き、串揚げ、フライやホルモンなど品揃えも充実しています。

レバテキ350円がおススメのようで、結構注文しているお客さんも見かけますよ。

私は赤羽公園で外飲みしたあとなどにも、よくここへ来ます。
広々としたカウンターで大きなテレビを観ながら、ゆっくりと
一杯できるので、とても落ち着くのがいいんですよね。

24時間営業なので、時間を選ばずに入れるというのも有難いです。

が、酔っ払いはお断りされますので
ベロベロな状態では行かないように要注意です(汗)

驚愕のコストパフォーマンスで朝からのんびり飲みたい時には
こちらがとってもおススメです~

営業時間 24時間
定休日 月曜日
電話03-3903-5988
東京都北区赤羽1-8-7 錦水ビル1F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチッと押していただけたら今日も美味しく呑めます♪
  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Sponsored Link



Sponsored Link

呑兵衛の間ではとっても有名な赤羽のおでん屋さん「丸健水産」

私、実はおでんがちょっと苦手でしたが
一年中どこでも手軽に食べられるので
便利さもあって食べられるようになりました (´∀`*)

そして、外飲みなら余計に美味しいですよね。
丸健水産1

この日は比較的空いててラッキーでしたが、
土日はもちろん朝から大勢の方が並んでます(汗)

丸健水産

丸眞正宗の熱燗とちくわぶ、はんぺん、こぶで590円。
このおでんの具が私にとってはゴールデンチームなんですよ~ 

丸健水産

 半分くらい飲んだら、おでんのスープを50円で入れてもらいましょう。

七味が利いてて、とっても美味しいです。
これでまたツマミが食べたくなるというロジックですが
すぐ隣にはプカプカと浮かんだ美味しそうなおでんたち・・・(*´ェ`*)
 
やっぱりお代わりしちゃいますね(汗)

並んでなければ、いつでもお代わりに行きますが
持ち帰りのお客さんも常に立ち寄っているような感じで
お姉さんたちはずっと忙しそうにしていました。

いや~いいですね、ここは本当に美味しくて満喫できます。

王子の平澤かまぼことはまたちょっと違った風情があって 
どちらもいい味が染みだしてて最高ですよ♪

一番街でおでんが食べたくなったら
こちらがとってもおススメです~

営業時間10:00~21:00
定休日 第三水曜日
電話03-3901-6676
東京都北区赤羽1-22-8 

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチッと押していただけたら今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Sponsored Link




Sponsored Link


先日、新しい写真を撮影するために
一番街を徘徊していたら開いていたので飲ませてもらったのがこちら「どすこい酒場てんま」です。

OK横町を入って、若大将の少し先
長屋伝いにあるお店です。
てんま1
店名にある通り、こちらは九重部屋の元力士「千代天満」さんのお店。

やっぱり、本場の味が堪能できる、ちゃんこが人気です。
小さ目のお鍋で1人前1200円からと、一人飲みの私でも食べられる良心的サービス。
どすこい酒場てんま2
お通しはピクルス、私の好物を知ってるのかΣ(=゚ω゚=;)!と驚きましたが
偶然出てきたピクルスのお通しはとっても美味しかったです~

今回は煮込みを頂きました。

串ものは静岡と山梨のブランド鶏「紅ふじ鶏」を使用しているそう
私の地元のブランド鶏・・・美味しいはずです!
どすこい酒場てんま1

どすこい酒場てんま
なぜか飲み物のメニューを撮り忘れました(汗)

生ビール450円、どすこい生ビール1000円(これ気になります)
サワー類は400円前後ですかね。

昨年までは夕方からの営業でしたが
今年から昼からの営業にしたそうなので

記念すべき昼営業の初日に訪問できて嬉しいです~(●´ω`●) 


それと、もう一つ情報が・・・

東京23区唯一の乾麺製造工場「江戸玉川屋」さんの作る
昔ながらの麺を使った「赤羽やきそば」が食べられるお店でもあります。
赤羽やきそば会赤羽やきそば会1
こちら6店舗でしか食べられない「赤羽やきそば」
そば好きには堪りませんね!私も幼い頃から「富士宮やきそば」食してきたので
これはかなり気になります・・・が、この日は麺がまだ到着していないということで
食べられず・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

5店舗制覇すると3食セットがもらえるスタンプカードもあるので
ぜひ私もチャレンジしてみたいと思います。

赤羽でちゃんこ鍋で一杯やりたい時にはこちらがおススメです~


営業時間 お昼頃~24:00
定休日 月曜日
電話03-5939-7288
東京都北区赤羽1-17-4

Retty
 
赤羽やきそば会


ブログランキングに参加しています
ポチッと押していただけたら今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

秘伝!相撲部屋ちゃんこレシピ
どす恋 花子
文藝春秋
2012-11-01



Sponsored Link

このページのトップヘ