池袋おすすめ居酒屋 : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

タグ:池袋おすすめ居酒屋

ご無沙汰しております~


すっかり秋めいてきましたが、
天気のいい日はちょっと暑さを感じますね(汗)

昨日はちょっとだけ暑かったので、
久々に昼から飲み歩きしてきました(●´ω`●)



昨日は池袋北口を徘徊してきましたよ♪
池袋の比較的新しいお店、串ぶくろうです~

19109

入口はこんな感じで地下に降りていきます。



宇宙一好きな食べ物が串揚げなので、
串揚げと大きく書かれたメニューを見つけると
つい足を止めてしまいます(汗)

19110



階段を降りるとイイ感じの店内には
カウンターが10席前後とテーブル席がいくつかあって、結構広々としています。

19120


店内は薄暗くて、とっても落ち着きます(*´ェ`*)

19119

早速、飲み物から注文しましょう♪
今回はメニューを撮影してくるのを忘れました(汗)


角ハイボール320円にしました。
こちらでは、選べるお通し2品300円だそうで、
私は「小松菜のお浸し」と「きゅうりと大根のたこわさ和え」にしましたよ!

19121


お通しが選べるっていうのは嬉しいですね~
揚げ物、焼き物がメインだと待ち時間があるので、お通しは助かります♪

19124


お通しがとっても美味しい!
優しい味で心に染みる!
私の大好きな味がします(*´ェ`*)


串揚げ目当てなので
早速串揚げを注文しました。

豚バラ、しいたけ、レンコンを注文。

19123


串揚げは結構時間かかるかと思いきや、驚くほどのハイスピードで提供されました(汗)



熱々なうちに食べたい、とすぐに一口食べると・・・



超旨っΣ(゚д゚;)!!
なんだこりゃ!?


衣のサクサク感も絶妙ですし
野菜もちょうどいい揚がり具合ですが、
何より、それ以上に材料の旨味が全然違うっ!!



と思って店内を見てみると、
どうやら油に特殊な工程をしているそうで
他にも説明が書かれていたんですが
残念ながら撮影し忘れてしまいました。・゚・(ノД`)オレノバカ!!!



あちこちで串揚げは食べてきましたが、
丁寧な仕上がりでここまで完成度の高い串揚げは初めて食べた気がしますよ~



串揚げの他に目についたのが「鶏刺し」です。

生肉が大好物ですが、最近はなかなか食べられるところがないので、偶然入店したお店でいただけるのは超嬉しいです♪

多分、580円くらいだったと思います!

19131


ぷりっぷりでメチャ美味しい~(´∀`*)最高です!

お代わりしたい美味しさでしたよ!!
鶏刺しの他にも気になるメニューがたくさんあって、
料理1つ1つのこだわりぶりが伺えるので、どれを選んでも絶対に美味しいという確信があります。



2杯目からは、ジムビームハイボール290円にしました。

19122

このジムビームが!!!
激ウマでびっくりしました(汗)


他の店と何が違うのか気になりましたが、
どうやら「メーカー推奨の割合をきっちり守っているから」だそうです(; ̄Д ̄)ナルホド


料理もですが、「きっちり図って作ると絶対に美味しくなる」というのと同じですね~


自分は大雑把な性格なので、料理も大味になりがちですが
こうして何でもきちんと計ると、絶妙の味に仕上がることを身を以て体感しましたよ!



最後に串揚げを注文することにしました。


19130

山芋、大根、ネギです。
大根の串揚げを見たのは初めてで、気になったので注文しましたが美味しかったです♪



あぁ~今回も、本当に久々に美味しい居酒屋料理をいただきました(●´ω`●)



この薄暗い店内の雰囲気も落ち着きますし、
お酒の調合も最高ですし、大好きな串揚げや鶏刺しも優しいながらも旨味がしっかりあって、最後の一口が名残惜し過ぎました(汗)


池袋で昼から飲みたくなったら、
「串ぶくろう」とってもおススメです~



営業時間 12:00~24:00
電話 03-5951-1666
定休日 火曜日
東京都豊島区西池袋1-20-4 第7三宅ビル B1F


ぐるなび



池袋の大衆酒場の代表と言えば
やっぱり「ふくろ」じゃないでしょうか。


まだ飲み歩きを始めたばかりの頃に
赤羽がホームグラウンドの私は
「まるます家」がとても好きで

朝から訪問するために
友人を遠方から呼び寄せて
毎回飲んでいましたが、

その友人がもっと
集まりやすい場所ということで
探し当てたのが池袋でした。


池袋北口~西口には
驚くほど朝から飲める店がたくさんあって
当時の私にはパラダイスに感じたのです(*´ェ`*)
池袋ふくろ
池袋西口の東武方面へ歩いていくと
いくつか路地がありますが、その路地に店があります。

入口が2か所あって、どちらが正面でどちらが後ろなのか
毎回どちらから入ろうか迷いますが、
私は大抵、駅に近い方から入店しています(笑)

長~いコの字カウンターになっているので
ここでまた、どこに座ろうか迷います(汗)

混んでいる時には、席を見つけるのも大変です。
以前は10時くらいに訪問することが多くて
その時間は満席かってくらいギュウギュウな事が多く・・・(´・ω・`)

昼過ぎは割りと空いているので
最近は、昼過ぎに訪問することが多いですね。

この時間は、シフトの入替えがあるようで
揚げ物などが注文できなくなります(汗)

なので、揚げ物のラストオーダーに間に合えば
食べたい料理は多めに頼んでおきましょう。

もちろん、揚げ物以外の
他のメニューは注文できますよ♪
でも、赤羽のまるますもですが、
こういうお店の揚げ物って本当に美味しいんですよね~

私も間に合えば、必ず注文してます。
DSC_0933
この日も入店してすぐに、
「揚げ物ラストですけど何か注文しますか?」と聞かれたので
壁のメニューを急いで見ることに。

私の大好物、蕗の薹の天ぷらがあったので注文しました。

いつもは、友人と2人で行くので
相手に合わせて瓶ビールを頼むんですけど
この日は1人なので、別のものを飲んでみようと
レモンサワーを注文してみることに。
DSC_0931
お姉さんが持ってきたものを見て、思い出しましたΣ( ̄ロ ̄|||)

そ、そうだった。
ふくろって、こういうスタイルだったんですよね~
単なるジョッキに入ったサワーじゃないんでした(汗)

ただでさえ見晴らしがよくて
目立って飲みづらいのに
こんなに仰々しく盛大に並ばれたら
非常に飲みづらいです・・・

もっとひっそりと飲みたい派なもので。


しかも入れる分量もよく分からずΣ(´д`;)
焼酎少なめにしたら、炭酸が多く入るので
2杯目の分量が難しくなります(汗)

もしかして、
炭酸は1回で1本なのかもと、
今にして画像を見れば分かるのですが
あの場で何とも言えない空気の中にいると
どうしていいのかも分からず・・・

きっと、挙動不審で怪しい行動をしていたに違いありません(汗)


でも、サワー自体はとっても美味しかったです。
私はコンクで割られたサワーがとても苦手なので
これはとっても飲みやすいです♪

席も慣れれば、居心地も良くなってきて
なんだかグリーンの瓶がとてもキレイで
目の前にあるととっても癒されますよ~(●´ω`●)ナンノコッチャ
DSC_0932
そして、蕗の薹の天ぷらです。
値段は380円くらいだったような・・・

蕗の薹って、この時季しか食べられない
旬の食材なので貴重な料理って気がして
メニューにあると必ず食べることにしています。

夏には茗荷天が美味しいですし
天ぷらって、どうしてこんなに素材の味が引き立つんでしょうね~

2皿頼みたかったんですけど
この日のアウェイ感に動揺してしまい
うっかり頼み忘れてしまいました( p_q)エ-ン

「ふくろ」は朝から飲めるのは1階のみ。
1Fは全席カウンターで、見晴らしが良いので
ひっそりと飲みたい私には、非常に敷居が高いお店なんですけど(汗)


時々、とても行きたくなる、
心惹かれる場所なんです(*´ェ`*)

池袋の朝から飲み歩きするなら、
ぜひとも順路に入れて、寄ってみて欲しいです~


まだご紹介できていませんが
近所には朝8時から飲める「一軒目酒場」があります。

池袋北口には24時間営業の大衆酒場「大都会」もありますし
お昼からひっそり飲みたい時には「とり鉄」が最高ですし、
ガッツリ食べながら飲める「焼肉 縁」もあります~♪

そして、最近発見した角打ち「リカーショップ常盤」は
常連さんがたちが温かく迎えてくれますので、
こちらでもぜひ、飲んで行って下さいね。
(こちらは金土が24時間営業だそうです)

池袋朝飲み部、本当に銘店揃いなので
ベロベロ覚悟でぜひお越しください~

営業時間 8:00~14:30 15:00~24:00
無休 お正月を除く
電話03-3986-2968
東京都豊島区西池袋1-14-2 1~3F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押してもらえると今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

これまで、何回も店の前を通りかかったのに
全く気が付かなかった角打ちを発見しましたΣ( ̄ロ ̄|||)


場所は池袋の北口方面、
この辺には有名な角打ち「三兵商店 」があります。

三兵商店くらい看板が大きかったら
すぐに見つけられたと思います(汗)
DSC_0962
私は板橋から自転車に乗って
よくこの辺りを通過するのですが
店の看板がとても小さいので
今までなんの店かすら気が付きませんでしたΣ(´д`;)
 

しかも入口が見づらいので
店内で先輩方が飲んでいる姿も見つけられませんでした(汗)


今回は、なぜか自転車からチラ見したら
店内で飲んでいるのを発見することができました(嬉)
DSC_0961
カウンターがぐるりとテーブルを囲んでいますので
好きな場所で飲むことができます。

レジの脇にも長イス( だったと思う)があるので
そちらにも座れますが、この日は先輩方が和んでいらっしゃいました(*´ェ`*)

システムが全然分からないので
冷ケースからハイ力を取り出しました。
DSC_0960
ツマミはこんな感じです。
こちらは常連さんの大先輩たちが、
決まった時間に訪問するらしく

先に飲んでいた先輩が
「もうすぐ、〇〇さんが来る頃だから、ちょっと席を空けよう」

と言って、場所を移動したりしていました。
DSC_0956
チューハイハイリキとおこのみです。
値段は全く記憶していません(汗)

食べログで見ると、どぶろくなんかもあるみたいですね~(●´ω`●)ノミタカッタナ

私はどぶろくが大好きなので
あれば絶対に頼みたい方なのですが

残念ながら、この日は
存在に気が付けずに注文できませんでした。
tokiwa
仲良しの先輩方、各々ボトルを入れているようです。


レジの脇にもスーツを上品に着こなした紳士がお一人
風格漂う常連の先輩がお一人、それぞれ自分の時間を満喫していました。


レジにはママさんが番頭していて
常連さんたちの会話に混じったり

他の常連さんたちの話をして、
何とも言えない温かい雰囲気を堪能できます。

「なんてアットホームな角打ちなんだろう~」
これまでも、もちろんアットホームで親切なお店なら
たくさん訪問してきましたが、

ここのお店はまた違った空気感を持っていて
誰もが悟りでも開いた仙人のような暮らしを満喫しているんじゃないか

そんな気がする素敵な空間でした。
DSC_0959
そして、先輩にはヤクルトをいただきました(汗)

このお豆腐も、多分どなたからかの
授かりものだったと思いますΣヾ( ̄0 ̄;ノ

なにもつけなくても
甘味があって美味しい豆腐だから
食べてごらんと言われて

食べさせてもらったような記憶が・・・

本当に皆さん、とても優しくて
心が温まる思いでした(●´ω`●)シアワセスギマス


池袋の角打ちと言えば
先ほどご紹介した「三兵商店」と
もっと駅の側にある「桝本酒店」、

そして、東池袋の駅の方に
いまだ入れた試しがない「大林酒店」があります(汗)


惜しまれつつも閉店した
「笹屋」もありましたけど
今は見る影もありません。


そんななか今回、

超老舗を発見できたことは
本当に嬉しい限りですよ~( p_q)カンドウ~


飲兵衛のお膝元、最強の街「池袋」で
朝から飲み倒したい時には
ぜひこちらへも寄ってみて下さいね~


平日は16時からのようですが
週末はなんと24時間営業(食べログ調べ)だそうです(汗)
平日も夜通し営業してるんですね・・・スゴイ!


私も金土には一度、
早朝から覗いてみて
その真意を確かめてみたいと思います(`・ω・´)

再訪した際には
またご報告しますね~

飲兵衛のオアシス、とってもおすすめです♪


営業時間 月~水、日16:00~7:00 木16:00~24:00 金土24時間営業
無休
電話03-3971-4490
東京都豊島区池袋2-45-1

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

2017年2月25日に画像更新しました♪


岩牡蠣が好きなんですが、

この日はどうしても食べたくて

食べたくて食べたくて
近所にないか探したら、池袋に
ランチから食べられるお店を発見!


さっそく自転車をブッ飛ばして、行って参りました(`・ω・´)
ガンホ12
池袋東口って、朝飲みできないんですよね~ヽ(TдT)ノ
西口と北口は朝飲みの聖地なのに。

東口の路地にある「半兵衛」がある場所に
以前は昼から飲める素敵な立ち飲み屋があったんですけど

あっという間に閉店してしまいました( p_q)エ-ン
駅をまたぐと全然違う風景が見える街、池袋ですが
ガンホ11

そんな東口に
「ガンホ&オイスターバー」はあります。

店内はそんなに広くないものの
壁もテーブルも椅子も真っ白で、
とってもお洒落な空間が漂っています。

私はかなり入りづらかったですが(((( ;゚д゚)


ここはランチにシャンパンを飲みながら
ステキなマダムたちが集いそうな店だな~と思っていたら

やっぱり・・・

私のすぐ後に予約と思われるマダムたちが
シャンパンで乾杯を始めるじゃありませんかΣ( ̄ロ ̄|||)


「牡蠣を食べて早く帰ろう・・・」
とちょっと萎縮気味な私でした。

ランチタイムは牡蠣が3P1000円などのセットもあります。
(入荷によって出来ないこともあるそうですが)

私は3P1000円のを注文してみました。
池袋オイスター

わざとお洒落感を出してる画像ではありません。
この日は調子が悪かったんです(汗)

これで1000円だったと思います。ランチビールは500円です。

ランチタイムだからなのか、飲み物のメニューが全然なかった気がします。

今、食べログで確認したら
めっちゃたくさんあるので・・・('A`|||)

池袋オイスター1

次は2P680円だったかな・・・グラスワインもランチタイムなら500円です。

セットで注文してましたが、メニューをよく見たら
1P350円て言うのもあったような・・・

まあセットの方が割安かも知れませんが
あまりのアウェー感にメニューを見る目も泳ぎまくりです。

特筆することも、ないです…特に( ´_ゝ`)
激ウマでした牡蠣。

本当に食べたかったので、本当に最高に満喫しました。


ランチは牡蠣づくしコースみたいな感じで1800円前後で食べられます。


私は基本、食事はしないので
牡蠣だけを食べて帰りましたよ~(*´ェ`*)メイワク?
ガンホ1

ガンホ

ここは、サイトの会員登録すると
その日から使える500円クーポンがあるので
ぜひ登録してみて下さいね。

この日のお会計は500円引きで2580円だったと思います。

牡蠣5Pとビールとワインなので
結構お手頃価格じゃないかと思います。
ガンホ8
たまに安く食べられる事もありますので
訪問前にチェックするのもおススメです~


しがれたお店専門の私には
お洒落過ぎて、眩し過ぎて
居た堪れない気分にはなりますが(汗)

次にまた、牡蠣が食べたくなったら
私も出来る限りのお洒落をしていきたいと思いますヾ( ̄0 ̄;ノ


だって牡蠣が好きだから~♪
ここなら、美味しい岩牡蠣が食べられるのは
間違いありませんからね(´- `*)


池袋で牡蠣が食べたくなったら、
こちらもとってもおススメです~

営業時間 平日11:00~15:00 17:00~23:00 土日祝 ランチ14:00~16:00 ディナー16:00~23:00
無休
電話03-3984-1570
東京都豊島区南池袋1-26-6 The SH OneビルB1F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

 

池袋には角打ちが3店舗ありますが
こちらが一番早い時間から飲めると思われます。

いつも半ベロでいくので、主人にはちょっといい顔をされない私ですが
そこはご愛嬌ということで(汗)

愛すべき銘店「三兵酒店」です。

KIMG0330

手元が正気ではない、という画像。

KIMG0327

 カウンターには駄菓子がびっしりと並んでいます。
缶詰も豊富ですが、カレーやラーメンなど普通の料理もあって
とっても美味しいので、いろいろと満喫できます。 

KIMG0326

大瓶400円、ゴーヤチャンプルもあります。200円と驚愕のコストパフォーマンス。
サワー類は320円くらいから飲めますし、酒屋だけあって日本酒や焼酎の銘柄がとても多いですよ。

KIMG0328

袋もののおつまみは、駄菓子のフタに入れて出してくれます。
私にしては、店の外観、内観まで撮影していて、感心しますね。 

こちらは常連さんがとても静かに飲んでおられるので
煩くすると店主に怪訝な顔をされます(当たり前ですが)
私も飲み友と何度か訪れましたが、毎回ベロベロなので

いつか出禁になるんじゃないかとビビッてますが(汗)
大好きなお店なので、なるべくササッと飲んで帰るように気を付けようと思います。

池袋で駄菓子や缶詰で一杯、安く飲みたい時には
こちらがとてもおススメです~

営業時間15:00~24:00
定休日 日曜日
電話03-3971-4662
東京都豊島区西池袋1-31-5

食べログ

ランキングに参加しています
ポチッ押して頂けたらお酒が美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
Sponsored Link

東京煮込み横丁評判記 (中公文庫)
坂崎重盛
中央公論新社
2016-02-12



Sponsored Link
 

このページのトップヘ