新宿朝飲み : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

タグ:新宿朝飲み

新宿西口には「思い出横丁」という
立派な飲み横があります。


有名なつるかめ食堂とか、埼玉屋とか岐阜屋とか
味のある銘店が軒を連ねる、新宿を代表する飲み屋街でもあります。

他にも

ほぼ外飲みって感じの長屋が続いていて
雰囲気は最高ですよね♪


朝から営業している店も数店あって
昼になるとランチに訪れる人も増えますので
横丁は結構な賑わいを見せます。


・・・しかし、
朝から飲めるお店っていうのが
串焼き屋さんが多いのと、
お酒が意外と高めなんですよね(汗)


浅草の煮込み通り同様
雰囲気を楽しみたい方や観光目的ならおススメですけど

私のように朝酒を食らいにいく人間には
残念ながら「思い出横丁」は難しいスポットです。
Sponsored Link

そんな中、新宿西口から歩いて数分の場所にあるお店「やまと」は


本気の呑兵衛にも
真剣に付き合ってくれる24時間営業で

しかも、周りには商店街や飲食店もそんなにない場所で
ひっそりと営業しているんです(朝だからそう感じたのかも)


朝10時頃に訪問しましたが
店内に入ると、人っ子一人おりません(汗)


私に気が付いた女性の店員さんが
二人掛けようのボックス席に案内してくれました。


店内はとても広くて
長テーブルがいくつも置かれています。


実は、こちらのお店
「生ビールが180円」で飲める店なんですΣ( ̄ロ ̄|||)
新宿やまと1

・・・でも
メニューをよく見ると、
「金曜、祝日前は通常の290円」と書いてあります。

私が訪問したのは、ちょうど金曜日でした(涙)
と言う訳で、この生ビールは290円です(汗)


曜日を確認してから訪問すべきでしたが
新しいお店を見つけると、もう居ても立っても居られない質なので

こればかりは仕方ありませんね(´・ω・`)


私が一人貸切状態で飲んでいると
ほどなくして、2人のサラリーマンが入店。

1人の人は結構来ている風で
いつもは生ビールが180円で飲めるんだよ~と
もう1人の人に話していました。


サラリーマン、仕事中に朝飲みとは羨ましい・・・


まあ、私もずっとやってきましたし
新宿のオフィス街なら、そんな光景もたくさんあるでしょうね(*´ェ`*)
 新宿やまと
セロリの浅漬け430円です。

この他にも何か食べたはずなんですけど
画像が見当たらず・・・

ハイボールも金曜、祝日前は180円で飲めます。
通常でも250円なので、結構リーズナブルですね。


飲み物が安い分、ツマミはちょっと高めかも知れません。


そのうちにも、わらわらとやってくるサラリーマンたち・・・


スーツを着た2人連れが、何組も入ってきて
みんな広い店内にちらばっていき

そしてビールを煽り始めるのでした・・・って
まだ11時前ですよーーーΣ( ̄ロ ̄|||)


仕事もしないで、そんなに飲みに来るんかい新宿!


私が北千住で朝飲みしている頃は
そんなメンズは見かけたことありません(汗)


仕事中に朝から飲んでるのは、せいぜい私くらいのものです( ´_ゝ`)

だって、朝から飲む方が断然美味しいし
長い時間飲み続けていられてお得感が半端ないんです(●´ω`●)


ちなみに、北千住で朝から飲むなら
「幸楽」が断然おススメです。ピン子はいませんが


ガラゲーの時代なので
画像もお見せできませんが、

料理も絶品ですし、座敷で飲めるので
我が家で飲んでいるようなリラックス感が最高です。

って北千住は、ここからじゃ遠いですね(汗)



新宿で朝飲みなら、こちらの「やまと」か
もしくは歌舞伎町方面にある奇跡のバル「ベルク」か
24時間営業でお通しが煮卵の「かっぱ」がおススメです。
 

「ベルク」は朝から、とっても賑わっていますが
モーニングプレートやパン、一品など
いろいろなメニューがあって楽しいですし

 
「かっぱ」は店内がとても広くてメニューも豊富なので
好きな席に座って、のんびりと一杯やりたい時には
最高に満喫できると思います。
 

新宿にも、いろんな朝飲みのかたちが存在しますが
私もまた再訪したい銘店揃い、

新宿はこれからも引き続き
開拓していきたいと思います~♪


「やまと」は外観も店内の様子も画像がないので
また近いうちの金曜、祝日じゃない日に再訪してこようと思います(笑)


皆さんも曜日を確認の上、
新宿まで足をのばしてみて下さいね~


営業時間 24時間
無休
電話03-3345-4600
東京都新宿区西新宿1-4-18 大和ビル1F、2F、3F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

 にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

 

新大久保の中でも

ドンキホーテがある通りは
飲食店とコスメショップでとても賑わっています♪

私もこの通りのお店をよく利用しますが
最近は、潰れたあとは人気店の支店が建つことが多くて

目新しいお店が増えないのが残念です(涙)
Sponsored Link

しかしながら、

新大久保の良いところと言えば
「朝から韓国料理をツマミに飲めること」
じゃないでしょうか (●´ω`●)


24時間営業の「オムニ食堂3号店」や

昼間からビールが150円前後で飲める
でじにらんど新大久保店」や
蒸気海鮮居酒屋未来居(みらいきょ)」
もありますからね~ (´▽`)


最近は、チャミスルも500円で提供するお店も増えたので

ベロベロ製造局って
実はこの辺に本拠地があるんじゃないかって睨んでます(・ε・)


余談はこのくらいにして


こちらもドンキーの通りにある食堂「李太郎」です。
李太郎5
狭い入口を入ると、中は結構な広さ
意外性にちょっと驚きますが、
4人掛けのテーブル席がたくさんありますので

一人の時は入口付近の席に座りますが
友人たちと一緒の時は一番奥の席へ行きます(友人が)


ここは10時半から営業しているので
ほぼ朝から飲めるお店ってことになりますね~
sh23 353李太郎
チャミスル680円とお通しはサービスです♪

韓国料理の良いところは、やっぱりすぐに出てくるこのお通しですね。

もちろん無料ですし、
お酒を飲まない食事にも
必ず付けてくれますよね(*´∇`*)

これだけでも、充分に飲めますが
それじゃ申し訳ないので、料理も頼みますよ勿論。

しかし、韓国料理と中華料理は一皿が大きいので
一人で飲む時には頼みづらいってのもありますね(´・ω・`)


韓国人の友人にそのことを話したら
「韓国人は基本、一人で飲まないから」と言われました。


でも、韓国おでんとか↓(これは違うお店なんですけど)
充分にツマミになるので、こういうのも普通のお店に置いてもらえたら嬉しいですね~
新大久保外飲み
韓国料理の画像って、店全体を撮影していれば
どこか分かりますが、こんなふうに料理だけだと
いったいどのお店なのかさっぱり分からずに判別に苦労します(汗)


ツマミの皿やテーブルなどをチェックして
記憶を辿っていく作業なので、もっと効率よくしようと思うのですが

なにせ飲んだ時のことなので
もはや記憶喪失に近くて焦ります(汗)

sh23 354李太郎
ランチチゲは680円です。
どのお店もランチがとっても安くて美味しいのが魅力的です♪

数人で訪問した時には「ヤンニョンチキン」をよく頼みますよ。
味付けした唐揚げなんですけど、こちらは種類が豊富、
甘いのや辛いのなど、いろいろありますし、ビールが進んじゃいます。



でも新大久保って、

昼間から飲み目的で来る人はほぼいないんじゃないでしょうか(汗)


特に韓国人は、夜から朝まで飲むってパターンが多いので
新大久保も朝まで営業しているお店が結構あります。


韓国人の友人は、私が朝から飲もうと誘うと
前日の夜から新大久保に行って朝まで飲んで、
その足で待ち合わせ場所に現れます(汗)

歳も大して変わらないのに、そのバイタリティは
一体どこから来るのか、本当に不思議ですよ~



韓流好きの女性たちも

当然ながらランチをしに来る人が多いので、
ランチがとってもお手頃価格に設定されているんでしょうね。


なので、ツマミを頼むよりも
ランチで一杯やる方がお得ですね。


この辺の他の飲食店は大抵11時過ぎにオープンなので
「李太郎」なら早い時間から飲めますし
ランチも一緒に頼めるのでおススメです。


新大久保でのんびり飲むなら
「李太郎」もチェックしてみて下さいね~

営業時間 ランチ10:30~16:00 ディナー16:00~23:45
無休
電話03-3232-2030
東京都新宿区大久保1-16-29 ハヤシビル1F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

日本で、全うなバルって、もしかしたらここしかないんじゃないでしょうか。

私のバルの定義が朝からずーっと飲めて
お酒とツマミ、コーヒーとパン、老若男女が集う場所

なんですが、日本にあるバルと名のついた店は
バル風の雰囲気が楽しめる居酒屋だと思っています(個人的に)
KIMG0495
(マドリードのバルにて撮影)

せめて昼くらいからは営業してもらえると嬉しいんですけどね・・・

マドリードまで飲みに行ってきましたが
やはりバルは軒並み朝7時頃から開いていて

昨夜から飲んでいる若者たちがビールとオリーブで盛り上がる、その隣で

雰囲気のある老紳士が新聞を片手に
コーヒーを飲んでいて

反対隣にはおばあさんが、コーヒーに揚げパンをダブダブ付けては
大きな口を開けてかぶりついていたり

少し離れた席でその様子を眺めていましたが
本当に各々がとても満喫して朝を過していました。

ある店ではお客と店員が支払いで口論になっていて
お客もベロベロで話にならないと判断した店員はなんと
そのお客に向けて皿を思い切り投げていましたΣ( ̄ロ ̄|||)

お客は驚いてそそくさと逃げるように店を後にし
店員は何事もなかったかのように、割れた皿をほうきで片付ける

スゴイ現場に遭遇しちゃいましたよ。
 

とても楽しい旅でしたが、こんなふうに朝から
いろんな人たちが雑多に過ごせるのがバルなんだと私的には思っています。


で、新宿ベルクですが
こちらはいろんな生ビールが朝から楽しめるお店。

パンもタパスも種類がとっても多くて迷いますし
朝はモーニングが380円、ランチセットも500円くらいからあるので
お昼時になると、もう店内はびっしりとお客さんでひしめき合っています。

もともと店内が狭いんですけど、そこに二人掛けテーブルがずらりと並んでいて
壁際は立ち飲み用のカウンターになっていて 、間を通って席を探します。

レジで注文して、料理やビールをカウンターで受け取るシステム
狭い店内を何度も往復するのはちょっと大変ですが、

飲みたい銘柄がたくさんあるので、順番に飲んだり
タパスが本当に美味しくて、食べ終わると次は何にしようかと

カウンターで飲みながら、レジを見つめるのが至福のひと時です。
新宿ベルク
ジャーマンブランチ580円(くらい)と黒ビールが350円くらいです。
ビールが楽しめるんですよね~

時期によって各地の地ビールも飲めます♪

常連さんに愛されている銘店としても有名ですが
それもお店の努力があってこそ、

カウンターで飲んでいると、いろんなポスターや手作り新聞、広告など
こんなお客さんを楽しまようと弛まぬ努力を惜しまないお店はなかなか見られませんね。

だからこその営業時間であり、
いつきても飽きることのない豊富なメニューと品揃え
なのにこの驚愕のコストパフォーマンス

行く度に感動と美味しい時間をもらえる銘店中の銘店です。

狭い店内であっても、またあの雰囲気を味わいたくて
ついつい足を運んでしまうお店です。

ビールの他にもワインと日本酒もあるようなので
ビール以外も楽しみにぜひ一度、行ってみてはいかがでしょうか。


新宿で朝から飲みたくなったら、こちらがとってもおススメです~

営業時間7:00~23:00
無休
電話03-3226-1288
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店B1F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチッと押していただけたら今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

このページのトップヘ