番外編 : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

カテゴリ: 番外編

普段から行ける範囲までは
自転車で行くことにしていますが、
昨日は急に思い立って和光市まで行くことにしました。

スポンサーリンク

最初は朝霞まで行こうと家を出ましたが
埼玉に入ったところでナビが
急な坂を登るようにと指示を出してきたので
何だか面倒くさくなってしまい・・・( ´_ゝ`)



そこまでして行きたい訳じゃないので
だったら成増辺りに行こうかと幹線道路へ向かうと
和光市が近いんじゃないかと思いまして
成増とは反対方向へ自転車を走らせました。




和光市駅にはほどなくして到着しましたが
元々目的地というわけでもないので
駅周辺を一周して戻るコースを確認


線路に沿って走ると109号まで近いので
そこまで行けばすぐに成増駅ですし、
そこからなら帰り道もグッと近くなります。



昨日は気候もとても良くて、
のんびりサイクリングするには最高の天気で
鼻歌を歌いながら帰り道を走りました♪


109号に入ったところで偶然
「酒」という看板を見つけました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
よく見ると酒屋ではありませんか。
私は酒屋を見つけると必ず角打ちかどうかを確認します(汗)



どうやら角打ちではなさそうですが
純米酒専門店と書かれていて
ちょっと珍しいので覗いてみることに。
DSC_2183

まきしま酒店さんです~

私は日本酒は家でしか飲みませんが
長い間貧乏生活を送っていたこともあって
以前は高級酒を買うという選択肢がなかったんです(p_q*)シクシク



まあ・・・それ以上に
外で飲み過ぎていたというのもありますかね(; ̄Д ̄)
ほぼ外飲みだったので、家飲み用にお酒を買うという習慣がなかったんですよね。



それもあって、
良いお酒を買うことは滅多にないですが
最近は以前のように頻繁に外へ出掛けないので
家で飲むお酒のランクを上げてみてはどうかと
思いついた矢先にこのお店を見つけました。


日本酒もよく家で飲んでたのは合成酒ですからね(汗)
よくよく考えると合成ってなんでしょうか??
全然身体によくなさそうな響きじゃありません?


この前スーパーで日本酒を眺めていて
種類の違いを考えた時に、自分が飲んでいたのが
合成酒だったことにちょっと驚きまして・・・
でも、仕方ないですね、以前はそういうことすら考えたことがなかったのでΣ(´д`;)



今回、そういうことを改めて考えるようになったので
これからはちゃんと知識を得た上で選びたいと思います。
DSC_2181
こだわりの調味料なども並んでいて見るのも楽しいです♪
この奥にはチロリや可愛い御猪口などのグッズもたくさんありましたが
ちょっとコミュ障な私は挙動不審な感じが満載なので
奥まで撮影する根性が出せずに退散してきましたΣ( ̄ロ ̄|||)


そう言えば、

良いチロリってやっぱり高いですよね。
きっと素材がいいんだと思いますが、
こちらのチロリも銀みたいにピカピカと美しくて
これでお燗したら最高に美味しいだろうな~と思いつつも手は出せず・・・
DSC_2180
画像がホントに中途半端で申し訳ない・・・


このお酒に合うツマミなどがイラスト入りで
美味しそうに貼られていて、よもやお品書きかと思い注文しそうになりました(汗)


こちらは試飲ができます。

商品の前に「試飲」と書かれたボトルがあって
それを試し飲みすることができるそうですよ♪


せっかくなら自分が好きな味を買いたいですからね~
気になる商品は試飲してみるといいでしょう。


ご店主がとても気さくに話しかけて下さって
私が眺めているお酒についてサクサクと説明をしてくれて
純米酒の知識ゼロの私も興味が湧いて
何とか自分が飲みたい味の商品を見つけることが出来ました~♪
DSC_2182
飲兵衛の小さなテーマパークと言っても良さそうですが、
店内は本当に楽しい雰囲気が溢れていて
近所にあったら通いたくなるような良店です。


12月には樽酒の量り売りも始まるそうで
こちらは要予約だそうですよ。
樽酒も最高ですよね~私も数回お正月に
近所のヨーカドーで振舞ってるのを飲みましたが
「もっとくれ」って言いたかったです(汗)

DSC_2184
良いお米で作ったお酒も、お味噌などの調味料も美味しいでしょうね~


その調味料でツマミを作って
美味しい純米酒を飲んだらホント最高じゃないかと思います(●´ω`●)



・・・で

私が買ってきたお酒はこちらです。
DSC_2189
右が生もとのどぶ(漢字が出ません汗)
左が真穂人(まほと)といいます。
神亀酒造という酒蔵のお酒で、
他にも神亀さんのがたくさん並んでいましたよ。


読み方を聞いたにも関わらず忘れてしまい
「まほうじん」て読んでました(汗)



どぶろくは辛口なのでどぶよりは
濁りに近いかも知れません・・・飲んでみないと分かりませんけど。
私はどぶろくが大好きでして、これはお鍋や湯豆腐と一緒にいただこうと思います♪



まほうじん・・・まほとは魚が良いですかね~(*´ェ`*)
当てを考えるだけでもウキウキします。



私は自転車で滑走中に偶然見つけましたが
和光市駅からはちょっと歩くかも知れません。
今グーグルマップで調べたら徒歩14分だそうです。


今回は居酒屋じゃありませんが
たまにはこういったお店もご紹介していこうかと思います。



それと、帰り道の途中に成増辺りで
良さげなお店を見つけたので
次回はそちらへ訪問してみたいと思います~


美味しい純米酒なら、まきしま酒店がおすすめです♪


営業時間 4月~8月 月10:00~17:00 火~土10:00~20:00 祝10:00~19:00
9月~3月 10:00~20:00 日祝10:00~19:00(※都合により変更になることもありますので、お問い合わせください)

定休日 4月~8月 日曜日、第2月曜日  9月~3月 日曜日
電話048-461-2146
埼玉県和光市中央2-3-22


アメブロ


励みになります、ポチッとお願いします~♪
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
Sponsored Link

神亀酒造 真穂人 1800ml 【1升瓶 1.8L】【RCP】純米酒 御中元 御歳暮 ギフト 日本酒 おもたせ SAKE 父の日 母の日 敬老の日 贈答
神亀酒造 真穂人 1800ml 【1升瓶 1.8L】【RCP】純米酒 御中元 御歳暮 ギフト 日本酒 おもたせ SAKE 父の日 母の日 敬老の日 贈答

Sponsored Link

スペインマドリードまで「飲む為」に行ってきました。

結構前なんですけどね(汗)

「日本人は狙われやすい」と言われているので
しっかり防犯していきましたし、地下鉄やタクシーに乗らずに
徒歩で行ける範囲を事前に調査して行きました。
Sponsored Link
ですが

いざ行ってみると
ホテルには日本の方がいたり(これは事前に調べました)
朝食は日本食で、隣には日本人の観光客の方もいて

外出してみれば、10m置きくらいに警官が立っていて
パトカーもいろんな場所に待機していて
人々はとても大らかで親切に対応してくれて

もはや日本にいるのと同じくらい安全に感じました(笑)

そんな楽しい旅を満喫してきたので、ぜひご紹介したいと思います。
スポンサーリンク
泊まったのは「グランビア駅」から徒歩1分のところにある
ベスト ウェスタン ホテル アローザ」というホテル

日本人スタッフがいるというのと、
朝食にご飯と味噌汁があるのが特徴です(笑)

と笑ってもいられず・・・

マドリードって本当にバルが多いのと
食べ物が日本みたいに、様々な国の料理店があるわけではないので
スペイン料理を食べ続けていると、途中で飽きてきます(汗)
KIMG0491
生ハムも最初は安いのでよく注文しましたが
1ユーロで山盛りですから、段々飽きてくるんですよ( ̄ロ ̄|||)
KIMG0498
タパスも基本的にオリーブアイルをたっぷり使ったものが多いので、
帰る頃には日本食が恋しくなります(´;ω;`)


そんな訳で、ホテルの朝食が神がかり的に美味しく感じるのでした。
そう言う意味でも、こちらのホテルはとてもおススメです!

そして、このホテルのもう一つのメリットはグラン・ビア駅から近いだけでなく
ソル駅、カリャオ駅へも徒歩圏内というメリットがあります。

結構歩きますが、飲み歩きながらだとあっと言う間ですし
大きな通りをお土産を探しながら散歩するのも楽しかったです。
KIMG0488
ソル駅、グラン・ビア駅、カリャオ駅はちょうど三角形になっていて
この近辺を散歩しながら飲み歩いてきました。
KIMG0518
バルと同じくらい教会もたくさんあって、友人は教会もはしごしていましたよ(汗)
朝からお祈りに訪れている人も結構いましたし、そういう習慣があるのが凄いなと感心しました。


マヨール広場は昼間からとても賑わっていますよ。
KIMG0502
これはもう21時くらいですね。

行くまで知らなかったんですが、スペインて白夜なんですね(汗)
同行した友人が「日が暮れるのを見たい」というので
ずーっと飲んでいましたが、本当に昼間が長いので
なぜシエスタが存在するのか、ようやく謎が解けました。

サン・ミゲル市場にはたくさんのピンチョスが並び
岩牡蠣などの海鮮もあったり、パエリアなども食べられます。 

彩りが美しくて、見ているだけでも楽しいですね。

一番最初に訪れたのがこの市場で、テンパっていて画像が残っていませんでした(汗)

KIMG0490
こちらはソル駅の近くにあるスーパーで撮ったフルーツコーナー。
余りに色鮮やかで思わず撮影しちゃいました。

和食が恋しくなった3日目の夜に
カリャオ駅の周辺をうろうろしていると
奇跡的に和食料理屋「オイシイ」を発見!

店内はほぼ満席でしたが、何とか入店できました。
寿司とラーメンがメインのお店ですが、店員は全員日本人ではなく・・・

中央のカウンターで寿司を必死に握っていましたが
アジア系の方だとしか認識できませんでした(汗)
KIMG0537
ランチョンマットもインパクトありますよね(笑)
店長らしき人が椎名桔平似の中国人っぽい方でした(汗)
KIMG0539
見た目はラーメンぽいんですけど、麺がお蕎麦なんです(汗)
味付けはラーメンの汁の味でとても美味しかったので、最後までいただきました。 

そんな訳で、3泊5日だったと思いますが、
朝から深夜まで飲み歩く楽しい旅を満喫してきたのでした。
飲みがメインなら、この辺りがとってもおススメです。
何せどこもかしこも朝から飲める店ばかりなので。

飲み物も日本のように、何でもある訳ではなく
ビールかワインが多いので、やっぱり飽きるかも知れません(汗)

私たちも、途中からずっと「ティントデベラーノ」ばかり飲んでいました。
基本的には1ユーロでグラス1杯飲める店が結構多いので
当時レートが100円でしたから、激安な飲みツアーになって
そういう意味でも本当に満喫できました~

マドリードおススメです~


最後に・・・

呑兵衛なら絶対に気を付けたいことが
それは「トランジット」の場所です。

私は一番安いツアーにしたからかも知れませんし
もしかしたらそれが一番ポピュラーな場所なのかも知れません。

そこは定かじゃありませんが私たちが乗った飛行機のトランジット先が「カタール空港」だったのですΣ( ̄ロ ̄|||)


もちろん、そこには全く興味はなかったんですけど
カタールはどうやら宗教上の理由でノンアルコールな国らしく
空港内で何時間も持て余すというのに、お酒は一切飲めないという地獄を味わいました(TДT)

もっと調べておけば良かったのですが
まさかお酒が飲めない国があるなんて
思ってもみなかったんですよね、本当に・・・

リサーチ不足を心から反省しましたが
椅子に座って長い時間をひたすらお酒にフォーカスして
待ち続けるのが非常に辛かったです。

トランジット先は、絶対に調べるように気を付けましょう!


ちなみに私はこの2冊の本で下調べしました♪


ブログランキングに参加しています
ポチッと押していただけたら今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
Sponsored Link


 マドリード・バルセロナ
マドリード・バルセロナ

Sponsored Link

私の地元のうなぎ屋さん「うな富士」
子供の頃、よく父に連れられて、よく行っていたお店です。
Sponsored Link
昔は飲酒していても運転できた昭和50年代
父が日曜の午前中から、出かけるというのですが
行きたいとも言っていない私を車に乗せて

よく連れていかれたものです。

父は肝焼きなどよく食べていましたが
私は骨の唐揚げくらいしか食べられないので
それをぽりぽりと食べていました。

日本酒を煽って、気持ち良くなってから帰るのが常でしたので
帰りの車内はすごく揺れて(汗) 

こんな酔っ払いの車には乗るまいと固く誓ったのでした・・・が


酔って車には乗りませんが
お陰様で酒豪に育ちましたよ、お父さん! 

そんな訳で店内はこんな感じです。

KIMG0623

広い店内も昼時は満席です。
地元は父の名前を言えば、誰でも分かるほど狭い地域なのですが

店主が息子さんらしく、恐らく父の話をしたところで
「???」となりそうなので、やめておきました。

KIMG0624

座敷がとても落ち着きそうですね。
ここへ行くには、車しか術がないので、よほど近所でもなければ飲むことは難しいでしょう。

いえ、運転手がいればいいのです、が。
ここはもちろん私が運転手なので、無理に等しいです(汗)

なので持ち帰って、家族と食べながら飲むことにしました。

KIMG0625

とっても美味しいんですよ。
田舎の鰻屋とはいえない美味しさです!

家族の分と5人前にしました。

ブロガーの間で拡散しているらしく、
山中とも言える52号線沿いにあるにも関わらず
色んな県のナンバーの方で賑わっていましたね。

なので、

地元の私が行くのもちょっと恐れ多い気がしてしまいます(汗)
だってせっかく遠方から来てくださったのに・・・


お酒とは全く関係ありませんが
ケーキの田丸屋という超地元のお店がありまして
こちらは静岡からも買いにくるというケーキの銘店
朝8時に外からケーキを確認しても
帰ってくる10時にはもうすっからかん状態です。

ここでケーキを買うために、地元の私が必至に朝から車を走らせるというほどの銘店です。


「うな富士」は

父との思い出がたくさんあるお店なので
都内でも関東でもありませんが、
今回はご紹介させていただきました。

他にも、私の地元身延、下部、鰍沢など
山梨の峡南地方の魅力も少しずつではありますが
ご紹介できればと思います~

身延山へ参拝して、うなぎが食べたくなったら
こちらがとってもおススメ、でも要予約でお願いします~

余談ですが、私の遠い親戚のお姉ちゃんとかつて結婚した人が
漫画の主人公に「こまぐん」と名前をつけたのでした。超余談でスミマセン(汗)

営業時間11:00~14:00 16:00過ぎ~19:00
定休日 月曜日
電話0556-66-2701
山梨県南巨摩郡南部町楮根(かぞね)2000-3-1


食べログ


ランキングに参加しています
ポチッ押して頂けたらお酒が美味しく呑めます♪
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Sponsored Link


ラーメンWalker山梨2015
ラーメンWalker編集部
KADOKAWA / 角川マガジンズ
2015-02-10



Sponsored Link


 

このページのトップヘ