外飲み : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

カテゴリ: 外飲み

ご無沙汰しております~


最近、国会図書館へ通っていて
自転車で1時間半くらいなので
お天気が良いと、サイクリングしながら
皇居前を抜けて、見晴らしのいい道路を走り抜けています。



途中、神田を通りましたが
高架下は工事していて、
有名店がすっかり移転していますね(汗)


馬力で一杯だけと思ったら
工事現場になっていたので驚きましたΣ( ̄ロ ̄|||)


馬力は南口に店舗があって
非常に開放的な店構えになっているので
天気の良い日は風通しが最高で、


名物の肉刺しをつまみながら
ホッピー飲んだら最高ですね~
DSC_0781
5種盛り590円、最高に旨かったです~(*´ェ`*)



17号をひたすら走るコースの途中には
神田明神もあるので、お詣りに行ってきました。


お詣りしたらすぐに帰るつもりでした・・・が、


な、なんと神社の境内に
大阪名物イカ焼きの「いか政」が
屋台営業しているではありませんかΣヾ( ̄0 ̄;ノ
DSC_0804
(超ピンボケですみません汗)

神田明神て、とても由緒ある神社の割に
アニメとコラボしたり、お酒が気軽に飲めるスペースを提供したりと


斬新かつ参拝者にとっても優しい
器の大きな神社なんですね~(*´ェ`*)



・・・私はと言うと、
この時点でちょっとほろ酔いでしたけれども
ちゃんとお詣りして(響き渡るほど大きな柏手を打ってきました汗)



そして、イカ焼きとハイボールを
神田明神境内でいただくことにしました。
DSC_0806
飲み物はハイボールかビールの2種類です。
値段は、もちろん覚えていません(汗)
もしかしたら300円くらいだったかな・・・


イカ焼き、めっちゃ美味しかったです(●´ω`●)
神田明神ていうのも、一味足されますし
何より外で飲めるっていう解放感が最高です~
DSC_0807
神田明神と言えば
「ラブライブ」などアニメとのコラボで
いろんなグッズが売られているので
秋葉の住人の皆さんも大勢足を運んでいますね。


我が家も家族ぐるみで秋葉の住人・・・なんて言うと本物にしばかれそうですが(汗)
DSC_0805
子供たちや旦那の家族たちは
生粋のゲーマーなので、
秋葉にはよく行っています。


私はムー民なんですけど(分かりますか?)
ムーグッズが秋葉のアドアーズにあるって聞いて
早速昨日行ってみましたが、見つけられず・・・( ´_ゝ`)



ムーのインフォメーションが間違っているのか
それともまだ発売していないだけなのか
どなたかご存じの方、いらっしゃいましたら
ご連絡をお待ちしております~


飲み屋情報としましては、

御茶ノ水駅周辺には
午後から飲める店が1軒ありますし、
そう言えば、高架下にお洒落なスペースが出来て
クラフトビールが飲める店なども出来ましたね。



万世のラジオガァデン直売所
ふらっと1杯やるのにちょうどいいです。



そろそろ、ビアガーデンもあちこちで
オープンすることと思いますが、
私もその他の外飲みできる場所を
これからも探していきたいと思います~



それと・・・
神田明神のご祭神って「大国主命」なんですね、知りませんでした(汗)



最近、歴史にも興味を持ち始めて
様々な古文書に関する本などを読んで
その昔の日本の風景を思い浮かべは
楽しく想像を広げています。


近代史でも
江戸末期から明治にかけて日本を訪れている
外国人旅行家や研究家たちの目線が非常に面白くて、
ついつい読みふけってしまいますね~



イギリスの旅行家イザベラ・バードの旅行記は
「ふしぎの国のバード」という漫画になっていて
これまで知らなかったような日本のことが
たくさん描かれていて興味深いです。

横浜から未踏の地、奥羽(北海道)を目指す旅を描いているんですが、
粕壁や日光など、当時の日本人の謙虚さや純粋さなど
読めば読むほど「日本人が知らない日本の美しさ」を知ることが出来る一冊です。

ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス)
佐々 大河
KADOKAWA/エンターブレイン
2015-05-15


この本を読んでとても驚いたのは
車夫にまつわる話で、1日に40~50キロも走っていた車夫たちですが



以前、ドイツ(だったか)の研究家が
どうして馬よりもスタミナがあるのか不思議で
その食事内容を聞いたところ、
当時のお弁当が玄米おにぎりとたくあんと味噌だったそうで。


ステーキに変えたら、もっと走れるに違いないと
食べさせたところ、動きが鈍くなり疲れやすくなったと言います。



3日目には「もう普通の食事に戻してほしい」
そう言われ元に戻したところ、以前と同じように
走れるようになったんだとか。


そう言えば、
当時の日本人は体幹のバランスが
非常によかったんだそうですね。

これは男女に関係なく、
そのしなやかな身のこなしは
とても理にかなっているものだったんだそうです。



と、ここまでは
以前から知っていたんですけど
イザベラ・バードの話では
なんとこの車夫たち、この仕事に就いたら
寿命は5年、長くても10年はもたなかったそうです。



身体を極限まで使っているということなんでしょうね、きっと。



動物でもあまり動かない方が
長生きすると言いますが、
身体を使い過ぎることは
寿命へダイレクトに影響すると
このことを知ってよく分かりました。



他にも150年前の写真を集めた本なども
子供たちに見せてあげたいので
購入を検討していますが、日本人が見ても
自然と共生している美しい姿だなと感じますね。



それと、江戸時代に日本人が
どんなお酒を飲んでいたかも気になったので調べてみました。



昔の日本酒は
今のものとは大分違っていて
凝縮して味を濃くしてから
水で薄めて、杉樽で保管して売っていたそうですねΣヾ( ̄0 ̄;ノシラナカッタ



薄める割合なども店によって違ったため
その配合が上手な店はよく売れたんだそうです。
味も店によってかなり違うってことですね。


値段も安くて、2合半で130円くらいだったとか・・・
水で薄めて、燗で飲むので度数も5%くらいだったんだそうです(汗)


道理で、昼間っから飲んだくれていても
それほど酔っ払わなかったってことでしょうね~


こちらの記事が非常に面白くて参考になりました。
何を飲んでいたの?つまみは?江戸時代の日本の居酒屋はこんな感じだった!



日本は明治維新以降かなり外国を意識して
日本の文化を変えてきましたし、
GHQの政策によって食も生活もがらりと変化しました。


本来、人間にとって本当に必要なものは
もっとシンプルであったはずなのですが、
多くを与えられたことで、分かりづらくなってきましたね(汗)


私ももっとシンプルで足りる人間を目指して生きたいと思います(●´ω`●)



人類史上最高に幸せな国だったと言われる江戸時代に
私もぜひ、時空を超えてそのうち行って
そのお酒を堪能してみたいと思います~♪



ブログランキングに参加しています
ポチッと押してもらえると今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村







Sponsored Link



Sponsored Link

もう、どこにカテゴライズしていいやら・・・


以前からずっと気になっていたんですけど
遠いんじゃないかって勝手に思い込んでました(汗)



このくらいの距離なら、
自転車で気軽に行ける距離でした♪
でも、遠方から来る人たちって
一体どんな交通手段で来るんでしょうか・・・



駐輪場には自転車はまばらでしたし(平日だったので)
車か川口駅からバスに乗ってくるのが、
ポピュラーなのかも知れませんね。
(調べてみたら、西川口と南鳩ヶ谷から無料バスが出てるんですね~)
詳しくはHPをご覧ください



というわけで、今回は
川口オートレース場のご紹介です~
DSC_1330
 一体、どこを撮ればいいやら・・・(´・ω・`)

入場した時にちょうどレースの最中で、
殆どの人が、発券場の前のテレビに釘付けになっていました。 


私は、レースを見に来たんじゃないので(汗)
入口のすぐ脇にある売店の方へ・・・
DSC_1328
揚げ物やフランクフルトなどのスナック系のお店と
蕎麦とうどんとおにぎりがメインのお店の2店舗ですね。

 
結構、いろんな揚げ物が串になっていて
とっても迷いますよ~(●´ω`●)


ビールは小サイズ350円、大サイズ600円だったと思いますが
私は小サイズにしました。
DSC_1327
小サイズって、結構ふつうの中生じゃないかな(汗)
良かったです、小にしておいて・・・


ツマミは豚串150円です。
玉ねぎと豚のノーマルタイプ♪


落ち着いてショーケースを見ると
他にもいろんな揚げ串があったんですけど
やっぱりアウェイ感にとっても弱い私は
焦ってしまい、一番目についたものを注文してしまいます(汗)


店の前に長テーブルと丸椅子があるので
そこでのんびり座って、テレビを見ていたら
レースが終わったようで、


発券場から人々がわらわらとこちらへ向かってきましたΣ( ̄ロ ̄|||)


私のような新参者が
のんびり構えて席を陣取っていては申し訳ないので
急遽立ち飲みに変更しました(汗)


そして、何やら美味しそうなものを
食べている先輩を発見(; ̄Д ̄)
DSC_1331
なんと、お蕎麦屋さんの方では
キュウリの一本漬けがありました~♪


なんて美味しそうな(*´ェ`*)
すかさず100円出して、いただきました。


最高ですね、キュウリ。
幸せです、これ本当に美味しくて大好きです。



初めてこれを見たのは
柴又の帝釈天へ行く道すがらにある
可愛い感じの茶店だったと思います。


店先のバケツに、水が溢れ出ていて
その中にたくさんのキューリが泳いでいたんですよ~


最高に美味しそうだったので
店に寄ってビールと一緒にいただきました(´- `*) 
今も店があるのかどうかは定かじゃありませんが
帝釈天にはまた行きたいと思っているので、
また寄ってみたいですね~
DSC_1329
この日は、浜松レース場での開催でした。
平日は人もまばらですね・・・


この会場は「たたら祭り」の会場として使われていて
有名なお祭りだけあって毎年多くの人で賑わいます。


私も一度だけ来たことありますが
出店の数も半端ないですし、何より
市民主体の出店や催し物などがたくさんあって
花火も上がりますし、最後まで楽しめるお祭りなんですよね~


そのお祭りのことを思い出したら
そこがレース場だったって気付いたんです(汗)
DSC_1335
のんびり出来ますし、レースも買えます(笑)
 
こんなにゆったりとしたスペースで
のんびりと飲める場所なんてそうそうないでしょうね。


この日はレース場のスタンド席もガラガラ(当たり前)で
殆どの人は発券場でレースを見ながら、
次のレースのオッズを見ているので 

スタンド席でのんびりしている人は数人でした。


次回は、大ビールとツマミを何個か買って
スタンド席でのんびり飲もうかと思います♪
DSC_1336
帰り際に、その時ちょうど買えるレース1回分、
100円だけ購入してみましたよ。

オッズなど見た訳ではありませんし
誰のレースなのかも知識も全くありませんでしたが


どうやら偶然、1番人気と2番人気を買ってしまったようですΣ( ̄ロ ̄|||)



大穴を狙わなきゃ意味がありませんが
オッズを見る暇もなかったので(汗)
しかも、どっちも来ませんでした(ノ`Д´)ノセンスネーナ


だだっ広い空間でレースも楽しめて
ビールと揚げ串をのびのびと満喫できる最高の外飲みスポット♪


駅からはちょっと遠いので
バスに乗る必要はありますが(汗)

今では競馬場がデートスポットとして認知されてますし
これからはオートも、徐々に認識が変わっていくかも知れませんね。


他のお店のところでも書いたかも知れませんが
私は「仲亀選手」と同郷なんです。
オートに詳しくないので、現役なのかも分かりませんが(汗)

元気で活躍してくれていたら嬉しいです♪


川口で雑踏から離れて、のんびり1杯やりたい時には
こちらがとってもおすすめです~

すぐ目の前に氷川神社もありますので
ぜひお詣りも寄ってみてくださいね♪


営業時間 10:00~
定休日 不定期
電話 048-251-4376
埼玉県川口市青木5-21-1

HPを見たら、2店舗じゃなくて、相当な食事処がありましたね(汗)
次回はそちらもぜひ寄ってみたいと思います。


HP

じゃらん



ブログランキングに参加しています
ポチット押してもらえると今日も美味しく呑めます♪

 にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

 

Sponsored Link



Sponsored Link

2017年4月に再訪したので、追記しています。


私は外飲みも大好きです。

季節に関係なく、近隣で飲める場所には
いつでも行って飲んでいます。

その中でも、特に愛してやまないスポットが
赤羽一番街を通り過ぎて徒歩15分「荒川河川敷」です。

春にはもちろん桜並木で花見が出来ますし
BBQ場もあるので、予約すれば無料でBBQを楽しむこともできます。

秋には花火大会もありますし、お正月には凧揚げも出来ます。
一年中を通して楽しめる外飲みスポットなのです。

赤羽から歩いていって左側が桜並木、右側にはBBQ場があります。

私は大抵、右側の坂の上の草の上にそのまま座りますが
レジャーシートがあれば尚いいでしょう。

1荒川河川敷

 右側には公衆トイレもありますので安心して飲めますね。
その奥がBBQ場です。

荒川河川敷2
 
BBQ場

荒川河川敷3

 歩いてくる途中にセブンイレブンがあるので
そちらで買い物をすると、夏は冷えたビールが冬は暖かいツマミが食べられます(笑)


春は左側へ降りて、川向うのテニスを眺めながら一杯やります。

荒川河川敷01

荒川河川敷9

チャミスルとチヂミとズッキーニの天ぷらです。
この料理は東十条銀座にある韓国お惣菜屋さんで購入。

おすすめはコチュジャンプルコギですが
この日は買いませんでした。

いつかはご紹介したい、美味しすぎるお店です!

河川敷なので冬には寒さを想定して、温かい服装がおススメですが
春になると緑も生い茂って、最高のロケーションです。



それともう一つ

荒川へ向かう途中に「小山酒造」があるんです、丸眞正宗の。
都内で唯一の酒蔵、お店で話を聞いた時に若社長が
わざわざ湧水の出る場所まで案内してくれました(その節はありがとうございました)

とっても気さくな良店で美味しい日本酒を買ってから
爽やかな風がそよぐ河川敷で一杯やるのもオツですよ。
荒川河川敷

とってもおススメです~ 

24時間開いていますが、夜は恐らく暗くなります(汗)

最寄駅 赤羽岩淵駅

駅を出て、122号をまっすぐ川口方面へ歩くと、小山酒造があります。
駅からだとセブンイレブンは反対側なのでご注意を。

一番街にはカクヤスもありますので、お好みでお酒を調達して下さいね。


2017年4月追記~


この日、久しぶりに
東十条にある韓国料理のお惣菜屋さん
お惣菜と生マッコリを購入。
家で一杯やろうと楽しみに帰宅したら

子供たちが友達を呼ぶからと
家を追い出され行く宛もなかったので、
外で飲むことにしました。


思い当たる場所が他になかったので
今回も荒川河川敷へ向かいましたが・・・
DSC_1375
最高でしたー!
八重桜が見事に咲き乱れていて美し過ぎましたね~

この日は大勢の人がいて、
犬と戯れたり、子供たちとピクニックしたりと
河川敷も賑わっていましたよ♪


私はトイレの近くに席を構えて
荷物を広げました。
DSC_1364
キムパッ(のり巻)の天ぷらです。

この他にユッケジャンも持ってきましたが
自転車に揺られて、大惨事にΣ( ̄ロ ̄|||)

もちろん、美味しくいただきましたが
お見せできるような状態ではなかったので・・・( ´_ゝ`)
DSC_1363
緑が美しくて、自然がキラキラと輝いて
こんな日にお酒を飲めることが本当にありがたかったです。

外で食事するのも最高ですもんね~♪
本当に河川敷はおすすめです。

ここでは、飲み足しができないので
持ってきたものが終われば終了です(汗)
河川敷を抜けて、民家を自転車で走らせていると
古民家っぽい酒屋を発見しました。
DSC_1377
もちろん、角打ちではありません(汗)

・・・が天気もいいので、買ったものを
店の外で飲ませてもらってもいいか確認したところ、
店内で飲んでもいいと許可をいただきました(*´ェ`*)アリガトウゴザイマス
DSC_0701
大好きなハイリキと、乾き物です。
値段はもちろん忘れました~
DSC_1378
こちらは、外人さんたちもよく
写真を撮りに来られるようです。

建物にとっても風情があって、心が和むんですよね~
何とも懐かしい気持ちが蘇ってきます。

隣りが銭湯なので、お風呂上りに
一杯っていうのも非常にオツじゃないかと(●´ω`●)


ここは帰り道に何回も通っていましたが
今回初めて気が付きました。
しかもお店の名前も確認し忘れるという大失態・・・


また、河川敷へ行ったら
その時は絶対に確認してきますね(`・ω・´)

と言う訳で、
この時季は河川敷で外飲みが
とってもおすすめです~♪


東十条&王子神谷からも近い
韓国料理のお惣菜屋さん「韓国食彩幸房」も
本場の味が楽しめてとってもおすすめですよ~


ランキングに参加しています
ポチッ押して頂けたらお酒が美味しく呑めます♪
  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

温かくなると、外で飲みたくなりませんか?

私は春先はいつも
外で飲むことにしています。

緑が広がる河川敷やその辺の公園でも
禁止になっていなければ(中にはアルコール禁止の公園もあります)
シートを敷いて、寝っころがって飲んだりしています、もちろん一人で(笑) 

北区はそういう人にも寛容な地域なんだと思います。
呑兵衛と共に生きてきた背景がありますね。

交代制の工場が最盛期だった昭和の良い時代に 
朝仕事を終えて一杯飲める店もたくさんあったでしょうし
未だにその名残から、朝早く飲める銘店が揃っています。

なので外で飲んでいても、誰も不快な顔をしません(本当に有難いです)

そんなわけで今回は「飛鳥山公園」のご紹介です。

飛鳥山
飛鳥山公園ってイベントが出来る広いスペースと
子供たちが遊べる遊具のコーナー、そして桜が植えられている散歩コースなど
飛鳥山1
敷地がとても広くて、区のお祭りなどでもよく使われているんですが
桜が満開になると、広い園内も呑兵衛でギュウギュウになります。(汗)
飛鳥山2
シートを持ってきて、ピクニックしている家族連れや団体もよく見かけますが
いろんな場所に石作りの椅子や、売店の脇にもテーブルがあるので
読書しながら一杯やるには最高なロケーションなんですよね。
飛鳥山4

飛鳥山5
遊具コーナーとイベントスペースにトイレが設置されていますので
おすすめは遊具コーナーの近くにシートを敷くか、
イベントスペースの石に腰かけて飲むのがのんびりできるかも知れません。
飛鳥山6
花見シーズンになるとこれでもかって言うくらい賑わいますが
咲いてなくてものんびりと外飲みにはぴったりだと思います~

因みに、周辺には店が全然ありません(汗)
ここへ来る前に買い物は済ませていきましょう。

駅前にボウリング場があって、その中のスーパーが品揃え抜群です。
お酒と惣菜は1階で調達できますので、そちらがおススメです♪

北区で外飲みしたい時には
こちらがとってもおススメです~

東京都北区王子1-1-3
電話03-3908-9275

花見シーズンはこんな感じです。
12121
 (画像は花見情報2016よりお借りしています)


ブログランキングに参加しています
ポチッと押していただけると今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Sponsored Link



Sponsored Link

赤羽で外飲みと言えば、荒川河川敷かこちら「赤羽公園」でしょう。

赤羽公園

赤羽駅南口から徒歩5分。

とっても広い公園で、遊具エリアとベンチのあるお散歩エリアがあります。

遊具はいつも子供たちで賑わい、毎月フリマなども開催されて、
平日は会社員の方がベンチでランチしていたりと市民に愛されている公園です。

私はよく、一人で訪れては缶ビールとツマミで日向ぼっこしています。

すぐ隣に大きなダイエーがありますので、好きな惣菜を買える好立地。
ダイエーの2階には広いお酒コーナーもありますので、洋酒のビールやワインなどの品揃えも抜群です。

もちろん、トップバリューの缶ビールなどは1階にありますよ(●´ω`●) 

赤羽公園3

こちらはベンチコーナー、のんびりと読書などしている人もいますし
将棋を差したり、飲んだりと各々が満喫していますよ。
 

私はこの先にあるステージになっている場所が定位置です。
ここの階段に座って、日向ぼっこするのが至福の時間。

赤羽公園13

 ダイエーで迷いに迷って、ようやく決めた海鮮たち。
海老串、蟹グラタンが190円(くらいだった)で超特大ビッグあなご天が180円(汗)
他にもカレイの唐揚げとか色々あって、本当に迷いました。

大好きなホワイトベルクで乾杯します~

風がなければ冬でも充分温かいので
私は季節に関係なく飲みに行きます。

でもやっぱり春が一番おススメですね(笑)

ここで一杯やってから、駅に向かうと飲み横が出て来ますので
結局また飲み直すことになります(汗)

帰りに立ち寄るおススメは「桜商店」「喜多屋」「安安」
そして「安安の2階にある中華料理屋」辺りがおススメです。 

そちらもまた、ご紹介したいと思いますが
一先ず温かくなったら公園飲みも満喫してみてくださいね~

ランキングに参加しています
ポチッ押して頂けたらお酒が美味しく呑めます♪
  にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村

Sponsored Link

このページのトップヘ