江東区 : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

カテゴリ: 江東区

都営新宿線大島駅の商店街にあるお店「立ち呑番外地 」

こちらはニュー新橋ビルにある「破天荒」のオーナーご夫婦の
本店とでもいいましょうか。

「呑兵衛の聖地」と呼ばれている銘店です。 
Sponsored Link
店内の写真がないのが本当に申し訳ない(汗)
両サイドのカウンターと中央には樽でできたテーブルがあり
カウンターでお酒を注文するという半セルフのお店。

入り口に赤い看板があって「100円」と書かれている通り
メニューの多くが100円という、子供のおつかいのような店なのであります。 

メニューは100円、200円、300円とキリが良いのは
お釣りが面倒だと言ってた気がしますが、

飲み物も100円、小皿料理も100円とどれだけ頼んでも
なかなか千べろまで行かないという驚愕のCPを実現しています。 

大島番外地

ハイボール100円、なす100円、刺身200円これで400円です(汗)

ハイボールはダブル200円を頼んだ方がお店想いかも知れません。
どうせ飲むなら、はじめからダブルで注文しましょう(笑)

番外地
蛤も200円です♪

12時開店ですが、常連さんがわらわらと入店してきて
気が付くと結構な賑わいを見せます。

私のような遠方からの呑兵衛も数組来ていました。
そして、こちらはランチも普通に食べられます(立ち食いですが)

ご飯ものが充実しているので、炒飯や白米に味噌汁
そして好きなおかずを頼めば立派な定食に早変わり。

これでも500円前後でしょう。

お刺身や焼き魚、揚げ物や一品と盛り沢山なメニューを前に
どれを選べばいいかカウンターや壁メニューとにらめっこしてしまいますね。

気さくな店員さんたちと常連さんの会話が
とっても耳心地よくて、雰囲気のある店内も相まって
のんびりくつろぎながら飲めるのがいいですよ。

結局、この日は千円使い切れずに、大満喫して店を後にしました(汗)

呑兵衛に優しい、呑兵衛の聖地

オーナーご夫婦には本当に感謝です。

近くまで来たら、いえ近くまでじゃなくても
わざわざ行きたくなる「番外地」とってもおススメです~


営業時間12:00~20:00
定休日 水曜日
電話03-3682-4810
東京都江東区大島5-9-13

食べログ 


ランキングに参加しています
ポチッ押して頂けたらお酒が美味しく呑めます♪
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
Sponsored Link
墨田区・江東区今昔散歩 [ 生田誠 ]
墨田区・江東区今昔散歩 [ 生田誠 ] 





Sponsored Link

居酒屋カテゴリに入れちゃいましたが(汗)
こちらは飲めるけどホルモンのお店ですね^^;


住吉駅すぐのところにあるホルモン屋さん「炭良ホルモン」
Sponsored Link
こちらは24時間営業です(汗)
最近はよくテレビでも取材されていますね。

国産ホルモンを1時間980円で食べ放題できるという凄いお店。

ご飯やスープももちろん食べ放題です!

私は朝10時前にいきましたが
ガタイのいいお兄さんがホルモンをご飯で掻っ込んでいました(汗)

私はのんびりと食べたかったので
食べ放題じゃないメニューをオーダーしようと思ったのですが

「こっちの方がお得だから」とゴリ押しされたので
仕方なく食べ放題にしました。
焦って肉を焼くのがちょっと苦手な私には不利な状況です(涙)

住吉-炭良ホルモン

と思いきや、お肉が来てみたら結構食べられそうで安心しました。

ご飯やスープなどはセルフなので、自分で好きな量をよそうことができます。

写真にあるのが最初の一皿で
5種類のホルモンが乗っています。

これを一度食べきって、次からは好きなお肉を頼めるようで。


結局私はのんびりとこれを堪能し
次のお肉はオーダーできませんでした(汗)

一皿でも女性には結構ボリューミーだと思います。
更に私は飲みながらなので、お肉はおろかご飯もなかなか進みません。

しかしながら、お肉はとても新鮮で美味しいので
これだけ食べて980円ならお得かも知れませんね。

広い店内に広々としたテーブル、
のびのびと好きなだけお肉を堪能出来ますよ。

好きな時間にホルモンを食べたくなったら
こちらはとてもおススメです~

営業時間24時間
電話03-6659-2690
東京都江東区住吉2-3-7 鈴木ビル 1F

食べログ

ランキングに参加しています
ポチッ押して頂けたらお酒が美味しく呑めます♪
にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ
にほんブログ村





Sponsored Link

このページのトップヘ