杉並区 : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

カテゴリ: 杉並区

高円寺にも何度か足を運びましたが
昼から飲める店がいくつかありますね~


昭和の定食屋「キッチンアドリア」や
駅前にある角打ち「東京屋
駅前通りにもたくさんの飲食店があって
歩くだけでも楽しくて、ついつい訪問したくなります。



北口にも商店街があって
雑貨屋さんや古本屋など可愛いショップがあったり
飲食店もたくさん並んでいますが、


今回ご紹介するお店もその並びにあります。
「定食のヤシロ」です~(●´ω`●)

DSC_0561
サーセンΣ(´д`;)

この日も撮影用のスマホを持っておらず・・・
最近ニコンのデジカメやらオリンパスの一眼レフも買ったのに、全然持ち歩かないです(汗)


だって酔っ払って置いてきたらと思うと
絶対に持ち歩けないですよΣ( ̄ロ ̄|||)シンヨウデキナイ
自分のことを一番信用していません。


14時くらいに訪問したところ
まだ大丈夫だと言うことで入れていただきました。

DSC_0560

入ってすぐのところに大皿がズラッと並んでいました。
お昼を過ぎて、昼の営業時間終了まであと1時間くらいなので
他にお客さんはいませんでした。


ホント、ピンボケでスミマセン(´・ω・`)
DSC_0559
どれも美味しそうです♪
こういうお店イイですよね~

好きなツマミを少しずつ食べられて
気になるものにもついつい手が伸びてしまうので
私も長居してしまいそうになります(汗)
yasiro1
お借りしました

ピンボケすぎて見えないので、お借りしました(汗)
手前のメニューは単品のお惣菜ですが、定食メニューもあります。

DSC_0553
ウーロンハイ350円とサラスパ150円(だと思う)を注文しました。


ふだん滅多にウーロンハイなんて飲みませんが
お酒のメニューは大衆食堂なのでそれなりです。
DSC_0554
カウンターはこんな感じです。

ラーメンや定食もあって、近所にもこんなお店があったら
ぜひ通いたいと思えるような安心感を覚えます(*´ェ`*)

DSC_0555
お次はレンコンの煮物を注文しました。

料理がどれも本当に美味しそうなんですよね~
見ているだけで飽きませんし、どれもちょっとずつ食べたいです。
DSC_0558
最後に味噌を頼みました。
美味しい・・・日本酒が飲みたかったです。

でも今回ウーロンハイを飲んでみて
ウーロンハイも良いなと感じました。


飲みやすいので、ついつい飲み過ぎてしまいそうですがΣ( ̄ロ ̄|||)
好きなドリンクが増えると、飲み過ぎちゃいますので
飲み過ぎにはくれぐれも注意して、これからもお酒と付き合いたいです(汗)



私の父は、高知の出身で
大きな皿鉢料理をぐるりと囲んで

司牡丹の一升瓶をコップに並々と注ぎ、
飲み干したら隣の人に注いで、
飲んだらまた次の人にというのを
朝まで繰り返すんですけど


これは男しかやらない(だったかな汗)そうで
私は高知でこれに参加できませんでした。
が、高知の男性は本当に肝臓がいかれてるんじゃないかと思うほど
延々と飲み続けるのを見て、ちょっと羨ましかったです。



それから数十年経って
父は若い頃に輸血でC型肝炎に感染していたので
肝炎から高血圧を患い、いくつも薬を飲んでいました。
それでもお酒はずっと飲み続けていましたが

ある時から身の危険を感じたのか
小さな缶ビール1本だけに切り替えました。
結局C型肝炎の感染患者が通る道をなぞるように悪化していき



お腹に水が溜まって
それを大きな注射器で抜いて
散々苦しい思いをしながら
病院で家族に看取られながら
旅立っていったんですよね。


好きなことを好きなだけやって伸び伸びと生きた父でしたが、最後はお酒を飲めない状態だったので、もっと若い頃から健康に気を遣って、最後の一瞬までお酒が飲めたらもっと最高な人生だったんじゃないかとふと感じました。



私も好きなように生きていますが、お酒で何度もやらかしてきて、本当に自分が情けないと思っているので、健康に気を遣ってと言うよりは、自分を嫌いになりたくないから、お酒の量をかなり控えるようになりました。


それでも、先日のようにお巡りさんの厄介になったり、未だにする訳ですから本当に情けない大人から未だ抜け出せていないのが、非常に残念ではありますが・・・(ノ`Д´)ノナサケネーヨ



健康あってのお酒ですからね~
皆さんもぜひ、自身の健康を考えながら
1杯を味わって飲んで下さいね(*´ェ`*)


辛気臭い話になりましたが・・・

余談ですが、父はバイク事故で輸血しました。
私もバイク事故で輸血しました( ´_ゝ`)
親子って本当に似ていると思う瞬間でしたよ~

私はC型肝炎じゃありませんし
超長生きするつもりですが、
面白い発見があるかも知れませんので
この機会に両親と似ている行動など
調べてみると楽しいかも知れません♪


年末年始に帰省した時などに
ぜひ食卓で話してみてはどうでしょうか。


今回は余談が長くなってすみません(汗)
次回も美味しいお店をご紹介していきますので
飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう!


営業時間 10:30~15:00 17:00~23:00
定休日 日曜日
電話 03-3330-4632
東京都杉並区高円寺北3-17-3


食べログ


励みになります、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村




Sponsored Link



Sponsored Link

先日、中野から高円寺を散策しまして・・・


新中野の「ティスティングバー柴田屋酒店」は
お洒落な雰囲気とオリジナルビールを堪能できましたし、


高円寺では
早朝から営業している「キッチン アドリア」 から始まって


あちこち散策しましたが
昼から飲める店を見つけるのは非常に難しく・・・
Sponsored Link

もちろん、24時間営業の
「目利きの銀次」なんかは
アドリアの隣くらいにあるんですけど

私としては、やっぱり
チェーン店ではない何処かを探し当てたい訳です( ´_ゝ`)


商店街やアーケード街を
うろうろしているうちに
やがて駅前に戻ってきてしまい・・・


駅前にある酒屋の前を通りかかりました。
店内にはお兄さんが2人忙しそうに作業しています。
DSC_0568
相変わらずのピンボケです(汗)

何だか飲ませてもらえそうな雰囲気なので
恐る恐るきいてみると快諾(*゚▽゚*)
DSC_0562
ライオンのスタウトの缶と、
目の前に陳列されていた
スナック菓子を手に取り会計を済ませました。
DSC_0566
食べログで確認したら、こちらは「青空ビール」の生が飲める
れっきとした角打ちのようですね(汗)

ポップも面白くて、それも人気のようですが
私は全然覚えていません。

かろうじて、写メが1枚残っていましたよ(*´ェ`*)

若いお兄さんが2人、忙しそうに作業したり
お客さんの対応に追われていて、
その脇で飲ませてもらうのはちょっと恐縮しました(汗)
DSC_0567
楽しいポップを眺めながら、
ゆっくり飲むっていうのも
けっこうオツじゃないでしょうか(●´ω`●)


何回も通っている高円寺ですが
こんなに駅の目の前に角打ちがあるなんて
まるで気が付きませんでした(汗)

杉並地区は15時過ぎくらいから
ちらほらと店が開き始めるので
それまで何処で飲もうか迷いますが

そんな時には、こちら「東京屋」がおすすめです♪


「キッチンアドリア」は朝6時から夕方までの営業なので

高円寺飲み歩きにはぜひこの2店舖を
外さないで行ってみて下さいね~

営業時間 月・木~日10:00~22:00 火10:00~21:00
定休日 水曜日
電話03-3339-6151
東京都杉並区高円寺北3-22-19 1F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

 
 



Sponsored Link



Sponsored Link

高円寺の高架下沿いにある小さなお店「キッチンアドリア」

シェフ(か大将かは不明)は
白いコックコートに身を包み
今日も呑兵衛を迎えてくれます♪


なんて、初入店なんですけどね(汗)
Sponsored Link

高円寺にはちょくちょく訪れますが
気になりつつも入ったことがなかったお店です。

でも、この日はちょうど
私が店の少し手前を歩いていたら
飲兵衛たちが帰るところを目撃Σ(´д`;)


このタイミングを逃してはならない!と
ドアを開けました。

「飲めますか?」と手振りで確認すると
「食事はできないけど、いいかな?」と言われました。


5~6人のカウンターと
座敷にテーブルが2つの、ちょっと狭いお店ですが
雰囲気は最高の大衆食堂っぷりを発揮しています。


この日も残念ながら
撮影できるスマホを持参しておらず( ´_ゝ`)


ピンボケ映像をお楽しみ下さい。
DSC_0546
カウンターはこんな雰囲気です。

ひとまずサワーを注文すると
「レモンサワーね」と言われました。

少し考えてみて・・・
「酎ハイでお願いします」と注文しなおしました。


私、コンクの味が苦手なんです(汗)
店にもよりますが、紙パックに入っているやつが
特に一口で「ガーッ」ってなります、口の中が・・・ 


こちらはペットボトルなので大丈夫そうでしたが
私は基本、酎ハイを飲みたかったんでした。
DSC_0544
座敷に座らせていただきました。
 
すぐ出来そうなメニューが目についたので 
「板わさ」を注文しました。
DSC_0547
はじめて訪れたとは思えない懐かしさが充満していて
ずっと通っていたんじゃないかって気がしてきます。


ここの雰囲気にとてもよく似たお店が
北千住にあって、そこのママには本当によくしていただいたんです。


実の娘さんと歳も近かったので
ママはどうか分かりませんが
私は勝手に「北千住のママ」だと思っていました。


・・・が、月日とはとても残酷なもの( ´_ゝ`) 
私も年に1度くらいしか訪問していなかったのですが
久々に北千住へ訪れた日に、ちょうど

その店の内装を解体してました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 

私が場所を間違えたのかと
何度も周辺をうろうろしましたが

通い慣れた場所を間違えるはずもなく・・・(´;ω;`)


いまだに北千住で働いている元同僚に
確認したのですが、なくなっていたことすら知らなかったようで。


本当に残念で仕方ありませんが

今は新しく「酔っ手羽」という
24時間のお店になっているので 
ママのことを想いながら、そちらで飲ませてもらおうと思います。
DSC_0551
板わさ300円くらいだったと思います。
サワーは380円くらいだったような・・・


大将は私が飲んでテレビを観ながら満喫していると
カウンターでそろばんをはじき始めました。

こうやって、何気ない景色の一部になれるのが
飲兵衛にとって至福の時間じゃないかと思います(*´ェ`*)
DSC_0550
手書きの可愛いお品書きを発見!
細かくてよく読めませんでしたが、 可愛いので撮っておきました♪


私は、これまで生きてきて
可愛いものには興味なかったんです。

もらって、困惑するものはヌイグルミでした(汗)
どんな用途で使うものなのかが、まったく理解できなかったので・・・


逆に、もらって一番嬉しいのは「万年筆」です。
これは高価なものでなくても、万年筆ならなんでも嬉しいです♪

子供の頃から漫画を描いていたからかも知れませんが、

ペン先を見るだけで嬉しくなるという
パブロフ出現ポイントなんですよね~

自分でもよく購入してます
(誰もくれないので( ´_ゝ`))

今では左利き用もありますし、
安価でも良いものがたくさんありますしね(●´ω`●)

今でも万年筆は大好きですが
今はヌイグルミも好きです。

子供ができると、自分の常識なんて
本当に小さすぎるってことに
嫌ってほど気付かされます(汗)


子供はヌイグルミが可愛いから好きなんですね

そこには、実用的かどうかなんて
問うこと自体がナンセンスでした(汗)

そういえば「お酒」も
あまり実用的とは言えないかも知れません( ´_ゝ`)

でも、そんな言葉はやっぱりナンセンスです。
好きなものに、どんな理由も必要ないんですよね。

私もこれからも、お酒を無条件で愛していこうと思います。


なんて、超個人的な話でスミマセンΣ(´д`;)


決してきれいとは言えませんが(汗)
懐かしさが充満していて、ホッとするお店「アドリア」


朝早くから夕方までの営業ですが
のんびりとした空間に浸りながら飲みたい時には
こちらがとってもおススメです~


高円寺までお越しの際は
ぜひこちらから寄ってみて下さいね♪

営業時間 6:00~18:00
定休日 不明
電話03-3315-2635
東京都杉並区高円寺南4-43-6

Retty

 
ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

阿佐ヶ谷の飲み横には、残念ながら朝から飲めそうな店を見つけることが出来ず・・・

いくつか立派な商店街がありますが、
その中で唯一「角打ち 酒ノみつや」さんがあるのみ。

呑み横は15時になると徐々に営業を始めますが
四文屋」の斜向かいにあるのがこちら「立呑み 風太くん」です。

店内はカウンターと、どうやら地下にも席がある模様。
開店したてだったので1階のカウンターで飲みます。

ふうた3
奥からだとこんな感じです。

ふうた6
ドラム缶のテーブルも味が出ててイイ感じです。
ふうた4
ピーマン肉詰めと・・・何かの肉串(;´Д`)
もう自分でも嫌になるくらい、食べたものを記憶できないアホな管理人、どうかご容赦願います。

こちらは串メニューがとっても豊富。
その日によっておススメがありますので、そちらをご確認くださいね。

ホッピーのマドラーがキュートです。

ふうた1
 私の目の前には大きな「金宮」の甕がΣヾ( ̄0 ̄;ノ

こちらは金宮を愛用しているようです。
金宮好きにはたまりませんね~

おでんや麺モノなんてのもあって、値段もお手頃ですし
セットメニューが料理3品でワンコインと良心的な設定なのも嬉しいですね。

ふうた
 阿佐ヶ谷徘徊は朝からは難しいですが、15時を目安に訪れると
こちらと四文屋からスタートできて、楽しめると思います!

阿佐ヶ谷で気軽に立ち飲みしたい時には、こちらがとってもおススメです~

営業時間15:00~24:00
無休
電話03-3337-0370
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-5

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチッと押していただけたら今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Sponsored Link



Sponsored Link

こちらは阿佐ヶ谷のアーケード街を散歩していたら見つけたお店。

入口の看板には「角打ち 裏の部屋」って書いてあって
これは!と一瞬思うものの、最近の角打ちって朝からは飲ませてくれないお店が多いのが現状。

酔っ払いの巣窟になったりすると
開店時間が徐々に遅くなるんじゃないでしょうか(汗) 

入ってから断られるのは寂しいので
ネットで調べてみると、昼間から飲める店と書いてあるじゃありませんか!

みつや2

中へ入ると、ご主人が常連さんと話ていたので
「飲めますか?」と聞くと、「初めて?」と言われました。

阿佐ヶ谷自体、初上陸でしたが、
まさかここにも楽園があろうとは・・・本当に嬉し過ぎますね~

店の奥の扉を抜けていくと、突き当りに部屋があり
そこが角打ちスペースになっています。

みつや

 外へ通じる方の壁が全開になっていて、すぐそこには公園が。
こんな昼間から女が一人で飲んでる姿を通行人に晒すのは
ちょっと恥ずかしい気もしましたが、一杯入ればもう気になりません(笑)

生ビールとらっきょを注文。

生ビールもありますが、店内にある世界のビールの品揃えが半端ないので
ビール好きな方なら、そちらがおススメでしょう。

もちろん、日本酒も焼酎もワインも品揃えは申し分ないので 
気になるお酒を堪能できるのが角打ちの醍醐味とも言えますね。

初めてでツマミをよく見なかったのですが
夜は出前のお寿司なども注文できるようで
手作りの一品もメニューに書かれていました。

みつや1

二杯目はバスにしました。
一品を頼んでいいかどうか分からず終いで、結局チーズを購入しました(汗)

次回はぜひ一品を頼みたいと思います!

外の景色を眺めたり、テレビを観ながらのんびりと飲めますし
阿佐ヶ谷を散策するならこちらへもぜひ立ち寄ってみて下さいね。

おススメです~

営業時間 月~金11:30~22:30 土祝11:30~20:00 日11:30~19:30
無休 
電話03-3314-6151
東京都杉並区阿佐ヶ谷1-13-17 パークプレース1F

食べログ

ブログランキングに参加しています
ポチッと押していただけたら今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Sponsored Link



Sponsored Link

このページのトップヘ