2017年10月 : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

2017年10月

田端、駒込は急な坂道が多くて
自転車泣かせの道のりを行き来しますが
このお店のすぐ脇にも泣きたくなる坂がありましてΣ( ̄ロ ̄|||)


その道を見ただけで
もうどうにもくたびれてしまい・・・

一度来た道を戻って
休憩させてもらうことにしました(汗)


その時にたまたま入った店がこちら
「東京琉球館」です~
DSC_1529
他に店らしきものはなくて、
こちらだけが営業していたので
有り難く入店させていただきました。

DSC_1530
沖縄のアンテナショップなんでしょうかね。
いろいろな商品を販売しているようです。

DSC_1534
私の他には女性のお客さんがいらして、
ソーキそばを召し上がっていました。


いろんな商品や本なども陳列されていて
沖縄に疎い私には敷居が高そう・・・と思いましたが
とっても気さくなオーナーさん(女性)に迎えられ。
ryukyu
お借りしました
見たことない沖縄の商品がたくさんあります。
私は特に沖縄について疎いので、何もかも新鮮な感じがしますよ~(*´ω`*)



食事メニューはソーキそば、オンリーです(汗)
私はソーキそばも1度くらいしか食べたことないですが
ここへ来たらこれを食べる他ないということで
早速ソーキそばを注文してみました。


サイズは普通サイズ500円と大盛り600円があります。


いろいろと話をするうちに
私が飲み歩いているという話しになり・・・


泡盛ならあるよ~と嬉しいお言葉をいただいたので
有り難くいただくことにしました(*´∇`*)


・・・ちなみに泡盛もこの日が初めてです(汗)
というわけで、
DSC_1531
デデーーーン.。゚+.(・∀・)゚+.゚
人生初の泡盛はこんな感じです~
値段は忘れました(汗)

グラスの色が美味しそうさをいっそう引き立たせてくれます♪
DSC_1533
チェイサーとお通しの黒糖(今回はサービス)をいただきました(*´ェ`*)スミマセン


黒糖と一緒に飲むのが沖縄スタイルなんですね~
オーナーさんが教えてくれたので
その通りに飲んでみたら超美味しくて
これなら飲みやすくてガンガン飲めますね(汗)


こちらは常連さんが多いみたいで
毎日のようにソーキそばを食べに訪れるファンもいるようです。


飲みながらソーキそばを待つ間
あちこちに置かれている小冊子を読みます。
沖縄の観光スポットなどが書かれていて
見ているだけでも充分に沖縄気分を満喫できますね♪


しかも泡盛が!美味しいです~(●´ω`●)
確実に酔っ払ってたとは思いますが・・・
非常に落ち着く空間が広がっています。
DSC_1535
来ました~♪
ソーキそば(普通盛り)500円です~
超久々に食べるのでいったい
どんな味だったか、うろ覚えでしたが・・・


早速、食べてみると
出汁がしっかり出ていて麺もコシがあって
おつゆの一滴まで飲み干しました。
最後まで美味しかったです(′∀`)


これまでは、沖縄料理屋を見ても
完全にアウェーだと感じてしまい
スルーしていましたが、これを機に
泡盛も飲みに行ってみようかと思います。


黒糖も一緒なら良いですけど
どこの沖縄料理店でも黒糖を置いてるんでしょうか(´・ω・`)



訪問する前に情報を確認してから
行ってみようと思いますが、
まずは泡盛がどんなお酒なのかを
調べてみようと思います~φ(.. )ナンノオサケ?


駒込駅からはちょっと歩きますが
ソーキそばを食べながら、
沖縄の旬な情報とグッズが楽しめる
「東京琉球館」とってもおすすめです~


2017年11月5日 ここから追記です~

残念ながら今はそーきソバと泡盛は提供していないそうです。
沖縄物産はこれまで通り販売しているそうなので、
ぜひお近くまでお越しの際には寄ってみて下さいね♪



営業時間 火~土11:00~20:00(日11:00~18:00)
定休日 月曜日
電話 03-5974-1333
東京都豊島区駒込2-17-8 鈴井ビル1F


Let's enjoy TOKYO


オフィシャルサイト


励みになります、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



動画も作ってます





Sponsored Link



Sponsored Link

今回ご紹介するお店

池袋北口にある立飲み屋「ます家」ですが
以前は午後から営業していたような気がします(汗)


いろんなサイトを調べてみたら
平日はなんと17時からだそうで・・・Σ( ̄ロ ̄|||)


この日は酔っていたつもりはありませんが
そんな時間まで飲み歩いていた記憶もなく(´・ω・`)


そんなわけで今回は
「立飲み ます家」のご紹介です~
DSC_0952

自分の中では15時くらいに訪問したと思っていましたが
どうやら17時くらいだったんでしょうかね(汗)


この前に、向かいにある「桝本酒店」で飲んでいたので
こちらが開店すると同時くらいに訪問したんだと思います。
DSC_0951
こちらは静岡おでんが楽しめるんですよね~
私は静岡の隣県の出身なんですけど、
やっぱりハンペンは猫舌みたいなザラザラした
グレーのやつで、上京するまで白いのを食べたことがなかったです(汗)


焼きそばも当然ながら油カス入りがデフォルトで
入ってないのを食べると何だか味気ないな~と感じていました( ´_ゝ`)
DSC_0943
カウンターをぐるりと囲んで飲めるのは楽しいですね~♪

目の前にはおでんがあります(*´ェ`*)
こちらは2人テーブルですね。
とっても落ち着いて飲める構造になっています。
DSC_0942
スペースが広くて寛ぎますね♪

こういう立ち飲み屋は多そうでなかなか見かけません。
(私が通う店の中では汗)
久々に感じる空気感を味わいながらも
メニューを確認、さっそく注文しましょう。

DSC_0945

ドリンクメニューはこちら、290円のメニューもあります。
酎ハイと日本酒ですね(汗)


北口は安飲み激戦区なので
料理に差別化を図るか、ドリンクもサービス品を設けるなど
様々な策を投じている店も多いのではないでしょうか。
DSC_0946
こちらは日本酒メニューですね。
日本酒に特化しているのはいいですね~
まあ、私は飲むかと言われれば「否」ですけど( ´_ゝ`)

帰れないです、これ飲んだら・・・
なので無難なところで酎ハイを注文しましょう。
DSC_0949
私の後にすぐ入店してきたお姉さんたち。
どうやら、こちらの常連さんのようで
いつもの席でいつものお酒と手慣れた雰囲気でした。


いいですね~仕事のあとの1杯(*´ェ`*)
世の中に属していない私には
ちょっとだけ羨ましいです。
DSC_0947
つまみメニューです~(*´∇`*)

とりあえず料理がいろいろありますね~
「ねぎばっか」ってどんな料理なんでしょう??

黒おでんも美味しそう。
この日も散々飲み歩いた後だったので
全然食べられる気がしませんでしたが

黒はんぺんくらい久しぶりに食べれば良かったです(汗)
DSC_0948
揚げ物、逸品など何度も来て少しずつ食べたいラインナップですね♪


そんなわけで
今回はおすすめのもつ煮込みを注文してみましたよ~
DSC_0941
酎ハイとモツ煮込みです(●´ω`●)

落ち着きます、とっても。
以前に一度、友人と来た時は本当にベロベロで
どんな店だったか全然覚えてなかったですが(汗)

今回寄ってみたら、こういう立ち飲み屋で
ゆっくり飲めたら最高だな~と思える雰囲気で

せめて16時くらいから営業してくれたら
本当に有難いな~と心から思いました。


私は本を読みながら飲むのが好きなので
こんな広いカウンターで黒はんぺんを頬張りながら
一杯飲めたら最高です~(´∀`*)


こちらは土日は13時から飲めるそうなので
土日の昼から飲み歩きなら、こちらもおすすめです~


これからの季節は熱燗とおでんが最高・・・ですが
飲み過ぎて帰れないことのないようにくれぐれもご注意くださいね(; ̄Д ̄)



営業時間 平日17:00~1:00 土13:00~2:00 日祝13:00~22:00
定休日 年末年始
電話 03-5950-2710
東京都豊島区西池袋1-24-3


食べログ


励みになります、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

またもや台風が猛威を振るっているみたいですね(`・д・´)

今回も人口台風なんでしょうか?
どちらにせよ、外出される際には
充分に気をつけて下さいね(´・ω・`)



今回ご紹介するお店は夕方からのお店です。
本蓮沼駅前にある「もつ焼き酒場 みかわ屋」です(*´∇`*)
DSC_2224


ガラス張りの正面玄関から
混み具合がばっちり分かるという
なんとも気持ちイイ店先ですが、


もつ焼きが美味しくて
とても人気店なので
テーブル席は満席のこともよくあります。
DSC_2223

この日は既に家で早い時間から飲んでいて
飲むものもなくなり、居酒屋のツマミが食べたくなって
家からそろそろ~と出てきたもので
けっこう飲んでいたかもしれません。


DSC_2217
飲み物メニューはこちらです。
ビール、ホッピー、ハイボールなどなど・・・
DSC_2216
ワインやマッコリ、焼酎などはこちらです。

私はいつも通り酎ハイ370円を注文しました。
DSC_2218
店内には4人掛けのテーブルが6席と
一番奥にはカウンターもあります。

私は入口すぐのテーブル席がいつもの場所です。
ツマミはこちらです~♪
DSC_2215
こちらが定番メニューです。
もつ焼きが新鮮でとっても美味しいんですよ~

珍味や一品なども、いろいろと気になる料理がたくさんあります。
で、本日のおすすめメニューです。
DSC_2214
こ、これはΣ( ̄ロ ̄|||)


キュウリみょうが味噌330円Σ(゚д゚;)
天然ブリのユッケ590円・・(゚∇゚ ;)エッ!?
豚バラ、シロと空芯菜の味噌炒め520円・・・(゚ロ゚;)エェッ!?


知りませんでした、今の今まで。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
こんなメニューもあったんですね、気が付かなかったよぉぉ~。・゚(゚`Д)゙


美味しそうな料理のオンパレードじゃないですか!?
よほど酔っていて目が開かなかったんですね。
それには全く気が付きませんでしたので
春菊のシーザーサラダを注文しました(汗)
DSC_2220
で、こちらが春菊のシーザーサラダです♪

これはこれで絶品でしたよ(●´ω`●)
春菊って本当にどんな料理になっても美味しいですよね。
鍋に入れてもアクセントになるし、
サラダにしてもシャキシャキして
食感が癖になりますよ~永久に食べられます。

mikawaya
これは箸も進むし、お酒も進んじゃいます(汗)

こういう料理は自分ではなかなか思いつきませんし
店で食べてみて、次は家でも作ろうってなるので
やっぱりまずは居酒屋でいろんな料理を食べたいです。

でもって、
ここへ来たらやっぱり食べたいのはもつ焼きです~
DSC_2221
何串かはご想像にお任せします(汗)
のどぶえとシロだったような気もしますが・・・
大きくて食べごたえがあって、新鮮で食感も最高ですが
何より味が最高で、一度食べるとハマる味なんですよね~


お次はホッピーとナス焼き、またもやシロとレバを注文しました。
美味しいんだから仕方ないです(汗)
本蓮沼駅前1jpg
料理が美味し過ぎますΣ(´д`;)
もつ焼きもですが他のメニューもお酒によく合うものばかりで
ついつい注文し過ぎてしまう・・・

本蓮沼駅前
そして結局、煮込みまで食べてしまいました(汗)
見た目からしてヤバいです。
もう画像から美味しい匂いがしそうですもん。


朝から開いてなくて本当に良かったです( ´_ゝ`)
開いてたら大変なことになってましたよ~


夕方からなので、滅多には行けませんけど
行ったらこんなことになりますので
私には要注意店舗ですよ~


こんな店作って・・・舌が肥えちゃいますね。
私にとっては近所にあって遠い店です。


三田線飲み歩きなら、こちらもぜひルートに入れて下さいね~♪


11:30からは「もつ焼きとラーメン 元樹2号店」でガッツリ飲めますし、
昼過ぎからは座って飲める立ち飲み「酒菜」も開いてます。
志村坂上駅前にも13時から「焼き鳥deワイン酒場HIRUKARA」や
世界のビールが楽しめる「ストックトン」は朝から飲めます(食べログ調べ)。


板橋中央病院A棟の前にも
朝から飲める「そばうどん広林」もあるので、
お好きな場所から飲み始められますよ(●´ω`●)


忘れてましたが、志村坂上駅前には「道とん堀」もあって
昼から通しでずっと飲めます♪
これからの季節は鉄板焼きやもんじゃなどで
温まりながら一杯やるのも最高ですね。


よく見ると昼飲みパラダイスですね~.。゚+.(・∀・)゚+.゚
そんなわけで、ぜひ一度板橋三田線飲み歩きへもお越しくださいね~



夕方からではありますが
美味しいもつ焼きが食べたくなったら
こちらがとってもおすすめです♪

営業時間 火~土17:30~24:00 日17:30~23:00
定休日 月曜日
電話 03-6324-6281
東京都板橋区泉町6-10 AGビル 1F


食べログ


励みになります、ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

この店をすっかり忘れていました(汗)


20代にまだチェーン店ばかりで飲んでいた頃、
先輩の呑兵衛たちによくこの店の話を聞いていました。
Sponsored Link

カウンターにひじをついてはいけない
体を斜めにして飲むのがマナー
怖いお母さんがいるのでのんびり飲まない


当時、立飲みすらよく分かっていなかったので
どんな所なのかも全く想像出来ませんでしたが
自分も行ってみたいと頼んでも
「女の子が行く店じゃないからダメ」
といつも絶対に連れて行ってもらえませんでした(汗)



今ではすっかり女性の一人客も見かけるようになりましたね( ´_ゝ`)


私もその部類ですけれども実際には
こちらは男女の違いなど全く関係なく
しっかりしていればちゃんと飲ませてくれます。
DSC_1240
今回は本店ではなく「いこい 支店」のご紹介です~♪


以前は会社の後輩を連れて
土曜の朝からここでよく飲んだものです。
今は会社に属していないので
朝から人と飲むという習慣もなくなりました。
DSC_1239
お馴染みの「酔っ払いお断り」の貼り紙が。
いつもここへ立つと、なぜか気持ちが引き締まります(汗)


テキパキ飲まないとな~とか
注文のタイミングを狙わないとな~とか
飲みに行くのに何故か戦場へでも向かうかのような緊張感(; ̄Д ̄)シッカリ・・・




なので滅多に訪問はしませんが
急に、やっぱりあの空気を感じたいと
どう言うわけか思ったりしてしまうお店なんですよね~
DSC_1237
この日はカウンターと奥のテーブルだけで
他の席にはまだお客さんもいませんでした。


・・・で、
ここからが緊張の連続でして・・・(`・ω・´)


まずはお店員さんの耳に注文をちゃんと届けること
タイミングを逃すと、いつまで経っても注文出来ず
いつまでもその場に立ちんぼした残念な図になります(汗)


かと言って声が大きすぎると
他のお客さんの迷惑にもなりますからねΣ( ̄ロ ̄|||)


そんなわけで瓶ビールと煮込みから
注文するのが私の定番となっております。


でもこの日はちょっとハイレベルなものを
注文してみることにしましたよ~
DSC_1235
ホッピー340円と煮込み110円、あん肝150円(くらい)です。


目の前に店員さんがいてくれたので
すかさず目についたメニューを注文しました。
これだけあれば暫くの間は過ごすことができます♪


至福~(*´∇`*)


なんて幸せな時間なんでしょうね♪
私はこのために生きているとさえ思える瞬間です。


こうして、立ち飲み屋でのんびりと
この風景の一部になってまどろんでいる自分が
本当に自然でいられて心が落ち着くんです。

DSC_1236
自分の周りしか撮影出来ませんでした(汗)
他のお客さんたちもそれぞの時間を満喫しているので
最低限、大丈夫な範囲で撮影しております。


本当はカウンターにある天ぷらとか冷ケースにある刺身とか
いろいろ食べたい気持ちはあるものの、
声に出して注文するまでにエライ時間を要するので
今回はこれ以上頼むに至りませんでした(汗)
DSC_1238
次はおかわりの中をシャーベットにしてもらいました。

美味しいですよね~シャーベット♪
一年中シャーベットが飲める店も増えましたが
昔はもつ焼きの米山くらいしか飲めなかった気がします。


最近は、金シャリもウィスキーもシャーベットで提供してくれる店もあって、シャーベットが飲みたい時には十条の「もつやき碁ゑん(ごえん)」へ行けば、いつでも出来たてのシャーベットを飲むことができます。



でもこれが注文できるなら料理も頼めよっ(`□´)コラッ!
と言いたくなる気持ちはよ~く分かります(汗)

ホントですね、どれだけチキンなんだ私は・・・
まあ、仕方ないです、本当にチキンなんで。

緊張感が半端ないので
これ以上の料理を頼むという
普段では簡単に思えることも、
ここでは地雷に向かって全速力するようなものです( p_q)コレガセイイッパイデス




というわけで、
今回は呑兵衛のお財布にはとっても優しい店をご紹介しました。財布には非常に優しい舌代ですが、お財布の主人にはちょっと厳しめなので、入店する前には気を引き締めてから向かうことをおすすめします(`・ω・´)



赤羽番頭の味を堪能したいと思ったら
立飲み「いこい」がとってもおすすめです~

究極の赤羽千べろツアーは最高なので、
ぜひとも週末に飲み歩いてみて下さいね♪


南口にはこの後も飲み歩ける「喜多屋」「桜商店603」「俺の酒場」などもありますが、酔っ払いお断り店が多いのでご注意下さい( ´_ゝ`)


営業時間 月~土7:00~22:00 日7:00~13:00 祝7:00~21:30
定休日 不明
電話 03-5939-7609
東京都北区赤羽南1-5-7 クレアシオン赤羽ビル 1F


食べログ


楽しく飲めます、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村




Sponsored Link



Sponsored Link

高円寺にも何度か足を運びましたが
昼から飲める店がいくつかありますね~


昭和の定食屋「キッチンアドリア」や
駅前にある角打ち「東京屋
駅前通りにもたくさんの飲食店があって
歩くだけでも楽しくて、ついつい訪問したくなります。



北口にも商店街があって
雑貨屋さんや古本屋など可愛いショップがあったり
飲食店もたくさん並んでいますが、


今回ご紹介するお店もその並びにあります。
「定食のヤシロ」です~(●´ω`●)

DSC_0561
サーセンΣ(´д`;)

この日も撮影用のスマホを持っておらず・・・
最近ニコンのデジカメやらオリンパスの一眼レフも買ったのに、全然持ち歩かないです(汗)


だって酔っ払って置いてきたらと思うと
絶対に持ち歩けないですよΣ( ̄ロ ̄|||)シンヨウデキナイ
自分のことを一番信用していません。


14時くらいに訪問したところ
まだ大丈夫だと言うことで入れていただきました。

DSC_0560

入ってすぐのところに大皿がズラッと並んでいました。
お昼を過ぎて、昼の営業時間終了まであと1時間くらいなので
他にお客さんはいませんでした。


ホント、ピンボケでスミマセン(´・ω・`)
DSC_0559
どれも美味しそうです♪
こういうお店イイですよね~

好きなツマミを少しずつ食べられて
気になるものにもついつい手が伸びてしまうので
私も長居してしまいそうになります(汗)
yasiro1
お借りしました

ピンボケすぎて見えないので、お借りしました(汗)
手前のメニューは単品のお惣菜ですが、定食メニューもあります。

DSC_0553
ウーロンハイ350円とサラスパ150円(だと思う)を注文しました。


ふだん滅多にウーロンハイなんて飲みませんが
お酒のメニューは大衆食堂なのでそれなりです。
DSC_0554
カウンターはこんな感じです。

ラーメンや定食もあって、近所にもこんなお店があったら
ぜひ通いたいと思えるような安心感を覚えます(*´ェ`*)

DSC_0555
お次はレンコンの煮物を注文しました。

料理がどれも本当に美味しそうなんですよね~
見ているだけで飽きませんし、どれもちょっとずつ食べたいです。
DSC_0558
最後に味噌を頼みました。
美味しい・・・日本酒が飲みたかったです。

でも今回ウーロンハイを飲んでみて
ウーロンハイも良いなと感じました。


飲みやすいので、ついつい飲み過ぎてしまいそうですがΣ( ̄ロ ̄|||)
好きなドリンクが増えると、飲み過ぎちゃいますので
飲み過ぎにはくれぐれも注意して、これからもお酒と付き合いたいです(汗)



私の父は、高知の出身で
大きな皿鉢料理をぐるりと囲んで

司牡丹の一升瓶をコップに並々と注ぎ、
飲み干したら隣の人に注いで、
飲んだらまた次の人にというのを
朝まで繰り返すんですけど


これは男しかやらない(だったかな汗)そうで
私は高知でこれに参加できませんでした。
が、高知の男性は本当に肝臓がいかれてるんじゃないかと思うほど
延々と飲み続けるのを見て、ちょっと羨ましかったです。



それから数十年経って
父は若い頃に輸血でC型肝炎に感染していたので
肝炎から高血圧を患い、いくつも薬を飲んでいました。
それでもお酒はずっと飲み続けていましたが

ある時から身の危険を感じたのか
小さな缶ビール1本だけに切り替えました。
結局C型肝炎の感染患者が通る道をなぞるように悪化していき



お腹に水が溜まって
それを大きな注射器で抜いて
散々苦しい思いをしながら
病院で家族に看取られながら
旅立っていったんですよね。


好きなことを好きなだけやって伸び伸びと生きた父でしたが、最後はお酒を飲めない状態だったので、もっと若い頃から健康に気を遣って、最後の一瞬までお酒が飲めたらもっと最高な人生だったんじゃないかとふと感じました。



私も好きなように生きていますが、お酒で何度もやらかしてきて、本当に自分が情けないと思っているので、健康に気を遣ってと言うよりは、自分を嫌いになりたくないから、お酒の量をかなり控えるようになりました。


それでも、先日のようにお巡りさんの厄介になったり、未だにする訳ですから本当に情けない大人から未だ抜け出せていないのが、非常に残念ではありますが・・・(ノ`Д´)ノナサケネーヨ



健康あってのお酒ですからね~
皆さんもぜひ、自身の健康を考えながら
1杯を味わって飲んで下さいね(*´ェ`*)


辛気臭い話になりましたが・・・

余談ですが、父はバイク事故で輸血しました。
私もバイク事故で輸血しました( ´_ゝ`)
親子って本当に似ていると思う瞬間でしたよ~

私はC型肝炎じゃありませんし
超長生きするつもりですが、
面白い発見があるかも知れませんので
この機会に両親と似ている行動など
調べてみると楽しいかも知れません♪


年末年始に帰省した時などに
ぜひ食卓で話してみてはどうでしょうか。


今回は余談が長くなってすみません(汗)
次回も美味しいお店をご紹介していきますので
飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう!


営業時間 10:30~15:00 17:00~23:00
定休日 日曜日
電話 03-3330-4632
東京都杉並区高円寺北3-17-3


食べログ


励みになります、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村




Sponsored Link



Sponsored Link

このページのトップヘ