2017年05月 : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

2017年05月

ご無沙汰しております~


最近、国会図書館へ通っていて
自転車で1時間半くらいなので
お天気が良いと、サイクリングしながら
皇居前を抜けて、見晴らしのいい道路を走り抜けています。



途中、神田を通りましたが
高架下は工事していて、
有名店がすっかり移転していますね(汗)


馬力で一杯だけと思ったら
工事現場になっていたので驚きましたΣ( ̄ロ ̄|||)


馬力は南口に店舗があって
非常に開放的な店構えになっているので
天気の良い日は風通しが最高で、


名物の肉刺しをつまみながら
ホッピー飲んだら最高ですね~
DSC_0781
5種盛り590円、最高に旨かったです~(*´ェ`*)



17号をひたすら走るコースの途中には
神田明神もあるので、お詣りに行ってきました。


お詣りしたらすぐに帰るつもりでした・・・が、


な、なんと神社の境内に
大阪名物イカ焼きの「いか政」が
屋台営業しているではありませんかΣヾ( ̄0 ̄;ノ
DSC_0804
(超ピンボケですみません汗)

神田明神て、とても由緒ある神社の割に
アニメとコラボしたり、お酒が気軽に飲めるスペースを提供したりと


斬新かつ参拝者にとっても優しい
器の大きな神社なんですね~(*´ェ`*)



・・・私はと言うと、
この時点でちょっとほろ酔いでしたけれども
ちゃんとお詣りして(響き渡るほど大きな柏手を打ってきました汗)



そして、イカ焼きとハイボールを
神田明神境内でいただくことにしました。
DSC_0806
飲み物はハイボールかビールの2種類です。
値段は、もちろん覚えていません(汗)
もしかしたら300円くらいだったかな・・・


イカ焼き、めっちゃ美味しかったです(●´ω`●)
神田明神ていうのも、一味足されますし
何より外で飲めるっていう解放感が最高です~
DSC_0807
神田明神と言えば
「ラブライブ」などアニメとのコラボで
いろんなグッズが売られているので
秋葉の住人の皆さんも大勢足を運んでいますね。


我が家も家族ぐるみで秋葉の住人・・・なんて言うと本物にしばかれそうですが(汗)
DSC_0805
子供たちや旦那の家族たちは
生粋のゲーマーなので、
秋葉にはよく行っています。


私はムー民なんですけど(分かりますか?)
ムーグッズが秋葉のアドアーズにあるって聞いて
早速昨日行ってみましたが、見つけられず・・・( ´_ゝ`)



ムーのインフォメーションが間違っているのか
それともまだ発売していないだけなのか
どなたかご存じの方、いらっしゃいましたら
ご連絡をお待ちしております~


飲み屋情報としましては、

御茶ノ水駅周辺には
午後から飲める店が1軒ありますし、
そう言えば、高架下にお洒落なスペースが出来て
クラフトビールが飲める店なども出来ましたね。



万世のラジオガァデン直売所
ふらっと1杯やるのにちょうどいいです。



そろそろ、ビアガーデンもあちこちで
オープンすることと思いますが、
私もその他の外飲みできる場所を
これからも探していきたいと思います~



それと・・・
神田明神のご祭神って「大国主命」なんですね、知りませんでした(汗)



最近、歴史にも興味を持ち始めて
様々な古文書に関する本などを読んで
その昔の日本の風景を思い浮かべは
楽しく想像を広げています。


近代史でも
江戸末期から明治にかけて日本を訪れている
外国人旅行家や研究家たちの目線が非常に面白くて、
ついつい読みふけってしまいますね~



イギリスの旅行家イザベラ・バードの旅行記は
「ふしぎの国のバード」という漫画になっていて
これまで知らなかったような日本のことが
たくさん描かれていて興味深いです。

横浜から未踏の地、奥羽(北海道)を目指す旅を描いているんですが、
粕壁や日光など、当時の日本人の謙虚さや純粋さなど
読めば読むほど「日本人が知らない日本の美しさ」を知ることが出来る一冊です。

ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス)
佐々 大河
KADOKAWA/エンターブレイン
2015-05-15


この本を読んでとても驚いたのは
車夫にまつわる話で、1日に40~50キロも走っていた車夫たちですが



以前、ドイツ(だったか)の研究家が
どうして馬よりもスタミナがあるのか不思議で
その食事内容を聞いたところ、
当時のお弁当が玄米おにぎりとたくあんと味噌だったそうで。


ステーキに変えたら、もっと走れるに違いないと
食べさせたところ、動きが鈍くなり疲れやすくなったと言います。



3日目には「もう普通の食事に戻してほしい」
そう言われ元に戻したところ、以前と同じように
走れるようになったんだとか。


そう言えば、
当時の日本人は体幹のバランスが
非常によかったんだそうですね。

これは男女に関係なく、
そのしなやかな身のこなしは
とても理にかなっているものだったんだそうです。



と、ここまでは
以前から知っていたんですけど
イザベラ・バードの話では
なんとこの車夫たち、この仕事に就いたら
寿命は5年、長くても10年はもたなかったそうです。



身体を極限まで使っているということなんでしょうね、きっと。



動物でもあまり動かない方が
長生きすると言いますが、
身体を使い過ぎることは
寿命へダイレクトに影響すると
このことを知ってよく分かりました。



他にも150年前の写真を集めた本なども
子供たちに見せてあげたいので
購入を検討していますが、日本人が見ても
自然と共生している美しい姿だなと感じますね。



それと、江戸時代に日本人が
どんなお酒を飲んでいたかも気になったので調べてみました。



昔の日本酒は
今のものとは大分違っていて
凝縮して味を濃くしてから
水で薄めて、杉樽で保管して売っていたそうですねΣヾ( ̄0 ̄;ノシラナカッタ



薄める割合なども店によって違ったため
その配合が上手な店はよく売れたんだそうです。
味も店によってかなり違うってことですね。


値段も安くて、2合半で130円くらいだったとか・・・
水で薄めて、燗で飲むので度数も5%くらいだったんだそうです(汗)


道理で、昼間っから飲んだくれていても
それほど酔っ払わなかったってことでしょうね~


こちらの記事が非常に面白くて参考になりました。
何を飲んでいたの?つまみは?江戸時代の日本の居酒屋はこんな感じだった!



日本は明治維新以降かなり外国を意識して
日本の文化を変えてきましたし、
GHQの政策によって食も生活もがらりと変化しました。


本来、人間にとって本当に必要なものは
もっとシンプルであったはずなのですが、
多くを与えられたことで、分かりづらくなってきましたね(汗)


私ももっとシンプルで足りる人間を目指して生きたいと思います(●´ω`●)



人類史上最高に幸せな国だったと言われる江戸時代に
私もぜひ、時空を超えてそのうち行って
そのお酒を堪能してみたいと思います~♪



ブログランキングに参加しています
ポチッと押してもらえると今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村







Sponsored Link



Sponsored Link

最寄駅は東武東上線「大山駅」で、
国道254号線沿い(ちょっとだけ奥に入る)に焼肉屋さんがあります。

今回は「ホルモン絆 大山店」のご紹介です~

この日は池袋まで用事があった帰りだったんですけど
途中ホルモンが食べたくなり・・・( ´_ゝ`)
Sponsored Link

ですが、時間はランチタイムを過ぎた頃で
池袋でホルモンを食べて、のんびり出来る店が思いつかず・・・

大山商店街に「富士ロック」があるものの
ランチタイムで一旦閉まるので、時間的に難しいです。


住吉「炭良ホルモン」や西川口「大黒店」が
一瞬浮かびましたが、今からそんな遠方まで行くわけにも行かず。



諦めて帰路に着くことにしました(´・ω・`)

帰り道をのんびりフラフラしながら進んでいて
信号待ちになったので、立ち止まると
目の前の交差点の向かい側に「ホルモン」という看板を見つけました。
DSC_1498
もしかしてと思い、信号を渡り
その店の前まで行ってみると、
食べ終わって店から出てくる大勢のお客さんたちと遭遇。


「食った食った~」と皆さん、超満足気です。
これは絶対に美味しいんだと確信しました(☆゚∀゚)


店内を覗いてみたら「いらっしゃいませ~」
と声をかけられたのでさっそく入店することに (´▽`)
DSC_1490
広~い店内、焼肉屋さんとは思えないほどキレイです♪

時間は忘れましたが、もしかすると
ランチタイムぎりぎりだったかも知れません(汗)


ところで、

「あったらいいな~」と思うと
目の前にあったりすることってありますか?

私はよくあるんですけど、
ふと「これが食べたい」と思うことで
意識が向くから気が付くんでしょうね。


自分が妊娠したら、急に周囲に妊婦さんが増えた気がするとか、
欲しい車ができると、その車ばっかり見かけるとか。


同じ場所にずっと存在しているのに
興味がないものは存在していると感じないので

自分が意識するまでは、
視覚に入らないってよく言いますが
今回は本当にそれを実感しました(汗)


これまでもずっとあったはずのホルモン屋が
私にはこれまで全く見えなかったってことですね。


この日は本当に肉を焼きたかったので
この店に気がつけて本当に嬉しかったです~(●´ω`●)
DSC_1491
ひとまずホッピーセット380円を注文しました。

単品よりもランチの方がお得なので
鶏ももランチ700円を注文しましたよ~
ランチメニューはこんな感じです。
DSC_1494
単品ホルモンはほぼ380円と分かりやすいです。

長居できるなら単品も良いですね♪
海鮮もあります、激安って書いてあるけど確かに安いですよねΣヾ( ̄0 ̄;ノ
DSC_1493

一品もあります~

そう言えば、
私は焼肉店では滅多に食べませんが
会社の上司はいつも焼肉屋で〆に
チゲやユッケジャンみたいなのを食べてました。

今は私も韓国料理は大好きですが
当時は韓国というもの自体に無関心だったので
「なぜそれらを焼肉屋で食べるのか」ということを
とても疑問に感じていました(汗)


無知以上に怖いのは、無関心ですね、ホントに・・・( ´_ゝ`)
DSC_1497
そんなわけで「鶏もも定食」700円です~(●´ω`●)

ス、スゴイ量ですよΣ( ̄ロ ̄|||)
DSC_1496
肉が、けっこう大量です(汗)
食べがいがありますね~

そして、とっても美味しい~(*´∇`*)
お肉が柔らかくて新鮮です♪

食べきれるか心配しましたが、これならどんどん入ります。


それと、カクテキが美味し過ぎて
思わず追加で注文してしまいました。
テイクアウトで買って帰ろうかと思うほどでした(*´ェ`*)


一品もほとんど380円なので分かりやすいですね。
好みはあるかも知れませんが、
甘めに浸かっていて、肉によくあいます♪
思い出すだけでも食べたくなります(汗)



新鮮で安くて、居心地のいいお店でした(●´ω`●)
大山で昼からホルモンが食べたくなったら
こちらもとってもおすすめですよ~

営業時間 11:30~14:30 17:00~24:00
無休
電話03-3974-3755
東京都板橋区中丸町55-3-105

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチッと押してもらえると美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

舎人公園へ行った帰りに、
鹿浜辺りをぶらぶらしていると
宝くじチャンスセンターを発見 (´▽`)


ロトを買おうとしたんですけど
その隣りになんとやきとり屋さんを見つけました。
やきとり屋「えんむすび」です~
DSC_1564
チラッと覗いてみたら、開店準備をしている様子。

営業時間を見ると、なんと11時から24時と書いてあります♪
一応、店員さんに聞いてみたら「11時からです」との事。
時計を見ると、10時45分・・・(*´∇`*)ワーイ


そんなわけで15分はその辺を散歩しながら
11時になるのを待つことにしました。
DSC_1565
持ち帰りのやきとりも販売しているようですね。

天気がよかったので、
外で飲んでもいいかと聞いてみると
良いとのことなので、今回は
外のテーブルで飲ませてもらうことにしました。
DSC_1563
ちなみに店内はこんな感じです。

いいですね~♪
とっても落ち着いて飲めそうな雰囲気です。
DSC_1562
ご家族で経営されているそうで、
日中から仕込みをするので、お店も開けているそうです。


なんて呑兵衛に優しいお店なんでしょう(●´ω`●)
しかも昼からやきとりが食べられるなんて
本当に至福じゃないでしょうか~
DSC_1556
早速、生ビールを注文しました。

実は、舎人公園を散策していたら、
BBQをしている団体を見てしまいΣ( ̄ロ ̄|||)


天気があまりにも最高過ぎで
今すぐに生ビールを外でグッと一杯やりたいな~と思いながら歩いていたんですよ(*´ェ`*)


しかしながら、
ここは飲み屋砂漠「鹿浜」・・・

そう簡単に昼から飲める居酒屋なんて
滅多に遭遇できるはずはありません( ´_ゝ`)


しかも外飲みできる居酒屋・・・なんてあるわけないですよね~赤羽にだって外飲みできる居酒屋なんてそうそうありませんし(汗)



そんなことを考えながらも
しばらく進んで行くと


前方に「くるまやラーメン」の看板が見えてきました(・∀・)ピガー


外ではないけれど、
今すぐ生ビールが飲めると思い
くるまやを目指して進むことに。


・・・で、チャンスセンターに遭遇、
ロトを買おうとそちらへ向かうと

なんと隣には、外で大至急飲める店があった!!!
というナポレオン・ヒルもびっくりな
思考実現的出来事を体感したのでありますΣヾ( ̄0 ̄;ノ


感動しました~(*´∇`*)
そして大感謝です~本当にこんな砂漠にオアシスが!
DSC_1559
と、感動しているところへ
お通しとツマミがきました。

お通しは茄子といんげんの煮物、激ウマです~(´- `*)
そして、このオニオンスライス、新玉ねぎで柔らかくて美味し過ぎました♪


やきとり屋さんですからね~
やきとりも注文しましたよ。
DSC_1561
2杯目は酎ハイにしました。
やきとりはレバ、ハツ、膝ナンコツです。
新鮮でどれも美味しい、最高です♪


外で飲むには最高の天気だったので、
本当にこんなお店が目の前にあることが奇跡でしたが
飲み過ぎると帰りがちょっと・・・


帰り道が長いので
こちらでは3杯にしておきました。
DSC_1566
最後は冷奴です~

家族みたいな店員さんたちは、
醤油以外の調味料もあるから
他のが必要なら言ってくださいね~と明るく対応してくれます(●´ω`●)


なんという心地よさ♪
メニューを撮影し忘れましたが
ご飯ものもありますし、どれも美味しそうで
もっと長いして他の料理も食べたかったです。


地元の方に愛される銘店
美味しいやきとりと一緒に昼から飲める
最高のお店を鹿浜で見つけることができて最高でした。



鹿浜周辺へお越しの際は
こちらもとってもおすすめです~(*´ェ`*)


営業時間 11:00~24:00
無休
電話03-6479-1959
東京都足立区鹿浜6-34-15 グリーンコーポ榎本 1F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチッと押してもらえると美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

Sponsored Link



Sponsored Link

最近は気候に恵まれているので
遠くまで散歩に出かけることが多くて
その甲斐あって、新しいお店を発見することもあります。



最近、更新をさぼっていました(汗)
遠くまで散歩していたというのもありますが

この頃は読書にハマっていて、
すっかり本の虫と化しているので
パソコンの前に腰を据える時間が
短かったというのもありまして・・・( ´_ゝ`)



昨日は、舎人公園まで行ってきました。
舎人公園てパワースポットなんだそうですね、
つい最近まで知りませんでした。

地図で確認したら、意外と近いことが判明したので
早速行ってみることにしました。
DSC_1549
舎人公園の中へ初めて入りましたが、とっても広いんですね~


子供が遊べる大きな滑り台もあったり
簡単なアスレチックや遊具もあります。
DSC_1551
平日でもBBQしている団体もいて、
こんな最高のBBQ日和で飲めるなんて羨ましいです(●´ω`●)
とっても楽しそうですね~♪次回は子供たちと来たいと思います。


舎人公園の隣には、青果市場があって
その中にも食堂があります。


以前は仕事で通っていたこともあり
市場の中はよく知っていますが、
残念ながら食堂で飲酒できるのかまでは未確認でして・・・



北千住のやっちゃ場のように
早朝から寿司や丼と一緒に飲めるような食堂があれば
ぜひ行ってみたいと思いつつ、今回は寄らずに引き上げることに。



行きは川口を経由していきましたが
帰りは鹿浜から帰ってきました。
のんびりと景色を眺めていると
ふと目に入ってきたのが、こちらのお店「木村屋酒店」です~(*´∇`*)
DSC_1578
「店内で飲めますか?」と聞くと
「どうぞ~」と優しい声で、
ママさんの返事が返ってきました(*´ェ`*)

そして、奥にある店内のテーブルを拭いてくださいましたよ。


冷ケースには、私の大好きなチューハイが♪
DSC_1575
 おつまみとポテチがあるので、おつまみにしました。
一番奥の外からは見えにくい場所にテーブルが置いてあります。
ここなら、安心してのんびり飲めますね~(●´ω`●)
DSC_1577
 ママさんの雰囲気と、店内の空気感が何とも心地いいです(´- `*) 

天気の話など、たわいもない話をした気がしますが
なんだか近所でお茶をいただいているみたいで落ち着きます。


これで猫がいたら本当に最高だな~と感じつつ(*´ェ`*)
テーブルの奥の棚には、いろんなお酒が並んでいて
見覚えのないボトルなども結構並んでいました。
DSC_1576
もう既に結構な酔いっぷりでしたので
こちらでも1本だけにしておきました。

この日も新しいお店を見つけることが出来て
とっても幸せです~♪

灯台下暗し、ですねホント。
これまでにも志茂は何度も訪問していますが
ネットに情報がなければ、見つけるのは難しいですね(汗)


木村屋さんは食べログなどの掲載もないので
営業時間などは未確認です(汗)

明るい時間から飲めることは確実ですが・・・
次回は定休日などもママさんに確認しますのでお許しを(´・ω・`)



・・・ところで、


今朝チラッと我が家のお酒置き棚を見たら
こんなものを見つけましたΣヾ( ̄0 ̄;ノナンジャコリャ
DSC_1592
朝、これを見つけるまで、木村屋さんのことすら
全く覚えていませんでしたΣ( ̄ロ ̄|||) 

これを見て、記憶がよみがえってきました・・・
珍しいボトルがいくつかあったので、
目の前にあったこれをレジに持っていたのを思い出しました(汗)


ママさん曰く
「もう他ではないから、わざわざ買いにくるお客さんもいるのよ~」とのことで。


気になったので調べてみると 
1970年代にウイスキーを気軽に飲めるよう
40度のこのお酒を造ったって書いてありました。

どんな味がするのかとっても気になりますが
これはもう暫く、開封しないでおこうと思います。


お酒の飲み過ぎなのかは
よく分かりませんが、
最近は左胸の下に刺すような痛みがあります( ´_ゝ`)


ちょっと抑えようとも思いますが
守護霊に酒豪がいるからか、
飲み始めると途中でやめることが出来ず・・・


そんなわけで暫く
お酒を飲むこと自体を
控えようと思っています(;´Д`)


ですが、ブログの更新は続きます♪
飲み貯めたお店がまだまだたくさんありますので
そちらを徐々にUPして行きたいと思います~ 


全部のお店をUPし終わる頃には
良くなっていることと思います~

そして気になるお店もまだまだありますので
これかもご紹介させて下さいね~

赤羽アーケード商店街を抜けて
散歩しながらの飲み歩きなら
こちら「木村屋酒店」もとってもおすすめです~

営業時間 不明
定休日 不明
電話03-3901-2879
東京都北区志茂2-16-2


ブログランキングに参加しています
ポチット押してもらえると今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

 

Sponsored Link



Sponsored Link

こちらのお店は閉店しております( p_q)ザンネン


巣鴨の飲み横?の中にあるお店
「フィッシュマーケット&バル アドリア」

私は牡蠣が大好きなので
牡蠣殻が美味しそうに店先に並んでいると
ついついつられてしまいます(汗)


巣鴨駅前の昭和居酒屋街には
ちょっと珍しい佇まいなんですけど

洋風な店内の雰囲気や
バルっぽいテイストがイイ感じです♪
巣鴨アドリア

以前(と言ってもずいぶん前)は
普通の居酒屋だったんですけど、その頃も賑わっていました。

この界隈は店舗数が限られているので
一定時間を過ぎると、混雑するんですよね(汗)


なので、いろんなお店がもっとたくさんオープンしてくれたら
混雑も解消できて、とっても有難いです。


こちらは12時から通しで飲めるので
ランチ目当てのお客さんから、
ワインと魚介を楽しみたいという人にもおススメです。
巣鴨アドリア1

 ビール390円と牡蠣、小魚のマリネです。

パンは多分頼んでいませんが
「つけますか?」とか聞かれたような気がします(汗)


いや、もしかしたら
席についたら勝手に出てくるものなのかな(汗)

お洒落なお店のルールには、全く疎いので
正解が全く分かりませんΣ(=゚ω゚=;)


頼んでないので、どちらかですね( ´_ゝ`)


このあと、グラスワインを頼みました。
画像はございませんが・・・

ここはランチタイムは結構賑わいますが
アイドルタイムは比較的のんびりできます♪

夜はもちろん、この界隈全体が流行ってますので


そういう意味でも

昼下がりにちょっと寄って
ゆっくりと店内の雰囲気を満喫しながら
美味しいお酒と魚介を堪能できる

まるで
スペインのバルで飲んでる気分になれそうです(*´ェ`*)



最近、牡蠣が安く食べられるお店を
たくさん見つけられて、かなりHAPPYな私(●´ω`●)


巣鴨お隣には洋食屋さん「うまうま」で
1個150円の超新鮮な牡蠣を堪能しましたし

赤羽の牡蠣専門店「ざきや」も連日の混雑の中
カウンターで何とか、激ウマな牡蠣を食することができました♪

池袋駅東口には、真白な店内のお洒落なお店
ガンホ&オイスターバー」があります。


今の時期は、特に牡蠣が本当に新鮮で
大きくて美味しいんですよね~


どのお店も雰囲気が全く違いますので
シーンに合わせて、使い分けてみてはいかがでしょう。


一緒に行くお友達が
好きそうなテイストを選んでもいいし
どんな食事と一緒に食べたいかで決めるのもいいですね~

私はひたすら牡蠣だけを頬張りたいので
今のところ大塚の「うまうま」が最高です(*´∇`*)ヤスイシネ


こちらは牡蠣だけじゃなくて
パスタやピザ、タパスも楽しめますので
バル料理を楽しみたい時には
こちらがとってもおススメです~


営業時間12:00~3:00
無休
電話03-5972-1232
東京都豊島区巣鴨2-1-5

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく飲めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

Sponsored Link



Sponsored Link

 

このページのトップヘ