2017年03月 : え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

え!?お酒って朝から飲むものじゃないんですか?

お酒が友達、お酒が恋人、お酒を尊敬してやまないあなたに捧げます。

2017年03月

北千住の飲み横の番頭と言えばこちら「幸楽」です。


朝から大将が入口の焼き場の
小さな窓から顔を覗かせているのを見ると

なんだかとっても安心します(*´ェ`*)

ここは座敷があるので
なんとなく落ち着くといいますか・・・


家で飲んでいるような気になれるので
ついつい時間に関係なく、寄っては
飲ませてもらうことが多い銘店なんですよね~
DSC_0823
カウンターと長テーブルの奥には
広い座敷があるので、そこを狙ってくるお客さんも多いはず。

最近は、24時間営業の店が乱立していて
しかも幸楽の近所にばかり出店している状況で(汗)

もしかしたら、苦戦しているんじゃないかと
少し心配していたのですが・・・

いざ入店してみると
異常なほど混んでいて、座敷になど座れそうになく・・・Σ( ̄ロ ̄|||)


確か、10時過ぎの訪問でしたが
既にテーブルと座敷はぎゅうぎゅうでした(((( ;゚д゚)ワタシスワレル!?


相変わらずの人気ぶりに驚きましたが
幸楽の健在な姿を見て、とっても安心しました(●´ω`●)


24時間営業の店は
やっぱり若者が行くんでしょうかね(汗)

私はあまり利用しませんので
一体どんな人が利用するのか、よく分かりません(´・ω・`)


この辺はここ数年で
大学がいくつも開校しましたので
若者にはニーズが高いかも知れませんが

いつもの呑兵衛たちは
やっぱり老舗の幸楽や、じんざえ門などが
落ち着きますし足も向いちゃうんでしょうね(笑)
DSC_0825
とりあえず、大瓶480円としらすおろし350円です。

最近は10時開店なんですね。
私が通っていた頃は、確か9時には営業していたと思います。
DSC_0824
若大将は永ちゃんのファンのようで
風防がとても永ちゃんに似ています。

おすすめはやっぱり串ものでしょうかね。
それとホルモンはとても美味しいです♪
DSC_0828
よく見たら奥の座敷は空いてますね(汗)

座敷がとても落ち着きますので
2人くらいで訪問した際には
奥の座敷もおすすめですよ~♪
DSC_0826
幸楽は朝から飲める銘店ですが
実は北千住って、この時間に飲める店は非常に少なめです(汗)


今では、幸楽の周辺に24時間営業の店が
なんと3店舗もオープンしましたので
14時頃からちらほらと開店していく店を待つ間は
24時間のお店で飲むのもおススメです。

幸楽の目の前にオープンした「びあマBAR」も
世界の珍しいビールが飲めるのがいいですし 

やっぱり北千住で飲むなら
14時開店のじんざえ門は外せません(*´ェ`*)

私はじんざえ門に大きくしてもらったと言っても過言ではありません。(過言です汗)


じんざえ門別館」は15時開店なので
ぜひそちらも寄ってみて下さいね~

この日もたくさんはしごしてきましたが
順番にUPしていく予定ですので
もう少々お待ち下さい( ´_ゝ`)

営業時間 10:00~22:00
定休日 日曜日
電話03-38826456
東京都北区千住2-62

食べログ

ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

これまで、何回も店の前を通りかかったのに
全く気が付かなかった角打ちを発見しましたΣ( ̄ロ ̄|||)


場所は池袋の北口方面、
この辺には有名な角打ち「三兵商店 」があります。

三兵商店くらい看板が大きかったら
すぐに見つけられたと思います(汗)
DSC_0962
私は板橋から自転車に乗って
よくこの辺りを通過するのですが
店の看板がとても小さいので
今までなんの店かすら気が付きませんでしたΣ(´д`;)
 

しかも入口が見づらいので
店内で先輩方が飲んでいる姿も見つけられませんでした(汗)


今回は、なぜか自転車からチラ見したら
店内で飲んでいるのを発見することができました(嬉)
DSC_0961
カウンターがぐるりとテーブルを囲んでいますので
好きな場所で飲むことができます。

レジの脇にも長イス( だったと思う)があるので
そちらにも座れますが、この日は先輩方が和んでいらっしゃいました(*´ェ`*)

システムが全然分からないので
冷ケースからハイ力を取り出しました。
DSC_0960
ツマミはこんな感じです。
こちらは常連さんの大先輩たちが、
決まった時間に訪問するらしく

先に飲んでいた先輩が
「もうすぐ、〇〇さんが来る頃だから、ちょっと席を空けよう」

と言って、場所を移動したりしていました。
DSC_0956
チューハイハイリキとおこのみです。
値段は全く記憶していません(汗)

食べログで見ると、どぶろくなんかもあるみたいですね~(●´ω`●)ノミタカッタナ

私はどぶろくが大好きなので
あれば絶対に頼みたい方なのですが

残念ながら、この日は
存在に気が付けずに注文できませんでした。
tokiwa
仲良しの先輩方、各々ボトルを入れているようです。


レジの脇にもスーツを上品に着こなした紳士がお一人
風格漂う常連の先輩がお一人、それぞれ自分の時間を満喫していました。


レジにはママさんが番頭していて
常連さんたちの会話に混じったり

他の常連さんたちの話をして、
何とも言えない温かい雰囲気を堪能できます。

「なんてアットホームな角打ちなんだろう~」
これまでも、もちろんアットホームで親切なお店なら
たくさん訪問してきましたが、

ここのお店はまた違った空気感を持っていて
誰もが悟りでも開いた仙人のような暮らしを満喫しているんじゃないか

そんな気がする素敵な空間でした。
DSC_0959
そして、先輩にはヤクルトをいただきました(汗)

このお豆腐も、多分どなたからかの
授かりものだったと思いますΣヾ( ̄0 ̄;ノ

なにもつけなくても
甘味があって美味しい豆腐だから
食べてごらんと言われて

食べさせてもらったような記憶が・・・

本当に皆さん、とても優しくて
心が温まる思いでした(●´ω`●)シアワセスギマス


池袋の角打ちと言えば
先ほどご紹介した「三兵商店」と
もっと駅の側にある「桝本酒店」、

そして、東池袋の駅の方に
いまだ入れた試しがない「大林酒店」があります(汗)


惜しまれつつも閉店した
「笹屋」もありましたけど
今は見る影もありません。


そんななか今回、

超老舗を発見できたことは
本当に嬉しい限りですよ~( p_q)カンドウ~


飲兵衛のお膝元、最強の街「池袋」で
朝から飲み倒したい時には
ぜひこちらへも寄ってみて下さいね~


平日は16時からのようですが
週末はなんと24時間営業(食べログ調べ)だそうです(汗)
平日も夜通し営業してるんですね・・・スゴイ!


私も金土には一度、
早朝から覗いてみて
その真意を確かめてみたいと思います(`・ω・´)

再訪した際には
またご報告しますね~

飲兵衛のオアシス、とってもおすすめです♪


営業時間 月~水、日16:00~7:00 木16:00~24:00 金土24時間営業
無休
電話03-3971-4490
東京都豊島区池袋2-45-1

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

先日、中野から高円寺を散策しまして・・・


新中野の「ティスティングバー柴田屋酒店」は
お洒落な雰囲気とオリジナルビールを堪能できましたし、


高円寺では
早朝から営業している「キッチン アドリア」 から始まって


あちこち散策しましたが
昼から飲める店を見つけるのは非常に難しく・・・
Sponsored Link

もちろん、24時間営業の
「目利きの銀次」なんかは
アドリアの隣くらいにあるんですけど

私としては、やっぱり
チェーン店ではない何処かを探し当てたい訳です( ´_ゝ`)


商店街やアーケード街を
うろうろしているうちに
やがて駅前に戻ってきてしまい・・・


駅前にある酒屋の前を通りかかりました。
店内にはお兄さんが2人忙しそうに作業しています。
DSC_0568
相変わらずのピンボケです(汗)

何だか飲ませてもらえそうな雰囲気なので
恐る恐るきいてみると快諾(*゚▽゚*)
DSC_0562
ライオンのスタウトの缶と、
目の前に陳列されていた
スナック菓子を手に取り会計を済ませました。
DSC_0566
食べログで確認したら、こちらは「青空ビール」の生が飲める
れっきとした角打ちのようですね(汗)

ポップも面白くて、それも人気のようですが
私は全然覚えていません。

かろうじて、写メが1枚残っていましたよ(*´ェ`*)

若いお兄さんが2人、忙しそうに作業したり
お客さんの対応に追われていて、
その脇で飲ませてもらうのはちょっと恐縮しました(汗)
DSC_0567
楽しいポップを眺めながら、
ゆっくり飲むっていうのも
けっこうオツじゃないでしょうか(●´ω`●)


何回も通っている高円寺ですが
こんなに駅の目の前に角打ちがあるなんて
まるで気が付きませんでした(汗)

杉並地区は15時過ぎくらいから
ちらほらと店が開き始めるので
それまで何処で飲もうか迷いますが

そんな時には、こちら「東京屋」がおすすめです♪


「キッチンアドリア」は朝6時から夕方までの営業なので

高円寺飲み歩きにはぜひこの2店舖を
外さないで行ってみて下さいね~

営業時間 月・木~日10:00~22:00 火10:00~21:00
定休日 水曜日
電話03-3339-6151
東京都杉並区高円寺北3-22-19 1F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

 
 



Sponsored Link



Sponsored Link

高円寺の高架下沿いにある小さなお店「キッチンアドリア」

シェフ(か大将かは不明)は
白いコックコートに身を包み
今日も呑兵衛を迎えてくれます♪


なんて、初入店なんですけどね(汗)
Sponsored Link

高円寺にはちょくちょく訪れますが
気になりつつも入ったことがなかったお店です。

でも、この日はちょうど
私が店の少し手前を歩いていたら
飲兵衛たちが帰るところを目撃Σ(´д`;)


このタイミングを逃してはならない!と
ドアを開けました。

「飲めますか?」と手振りで確認すると
「食事はできないけど、いいかな?」と言われました。


5~6人のカウンターと
座敷にテーブルが2つの、ちょっと狭いお店ですが
雰囲気は最高の大衆食堂っぷりを発揮しています。


この日も残念ながら
撮影できるスマホを持参しておらず( ´_ゝ`)


ピンボケ映像をお楽しみ下さい。
DSC_0546
カウンターはこんな雰囲気です。

ひとまずサワーを注文すると
「レモンサワーね」と言われました。

少し考えてみて・・・
「酎ハイでお願いします」と注文しなおしました。


私、コンクの味が苦手なんです(汗)
店にもよりますが、紙パックに入っているやつが
特に一口で「ガーッ」ってなります、口の中が・・・ 


こちらはペットボトルなので大丈夫そうでしたが
私は基本、酎ハイを飲みたかったんでした。
DSC_0544
座敷に座らせていただきました。
 
すぐ出来そうなメニューが目についたので 
「板わさ」を注文しました。
DSC_0547
はじめて訪れたとは思えない懐かしさが充満していて
ずっと通っていたんじゃないかって気がしてきます。


ここの雰囲気にとてもよく似たお店が
北千住にあって、そこのママには本当によくしていただいたんです。


実の娘さんと歳も近かったので
ママはどうか分かりませんが
私は勝手に「北千住のママ」だと思っていました。


・・・が、月日とはとても残酷なもの( ´_ゝ`) 
私も年に1度くらいしか訪問していなかったのですが
久々に北千住へ訪れた日に、ちょうど

その店の内装を解体してました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 

私が場所を間違えたのかと
何度も周辺をうろうろしましたが

通い慣れた場所を間違えるはずもなく・・・(´;ω;`)


いまだに北千住で働いている元同僚に
確認したのですが、なくなっていたことすら知らなかったようで。


本当に残念で仕方ありませんが

今は新しく「酔っ手羽」という
24時間のお店になっているので 
ママのことを想いながら、そちらで飲ませてもらおうと思います。
DSC_0551
板わさ300円くらいだったと思います。
サワーは380円くらいだったような・・・


大将は私が飲んでテレビを観ながら満喫していると
カウンターでそろばんをはじき始めました。

こうやって、何気ない景色の一部になれるのが
飲兵衛にとって至福の時間じゃないかと思います(*´ェ`*)
DSC_0550
手書きの可愛いお品書きを発見!
細かくてよく読めませんでしたが、 可愛いので撮っておきました♪


私は、これまで生きてきて
可愛いものには興味なかったんです。

もらって、困惑するものはヌイグルミでした(汗)
どんな用途で使うものなのかが、まったく理解できなかったので・・・


逆に、もらって一番嬉しいのは「万年筆」です。
これは高価なものでなくても、万年筆ならなんでも嬉しいです♪

子供の頃から漫画を描いていたからかも知れませんが、

ペン先を見るだけで嬉しくなるという
パブロフ出現ポイントなんですよね~

自分でもよく購入してます
(誰もくれないので( ´_ゝ`))

今では左利き用もありますし、
安価でも良いものがたくさんありますしね(●´ω`●)

今でも万年筆は大好きですが
今はヌイグルミも好きです。

子供ができると、自分の常識なんて
本当に小さすぎるってことに
嫌ってほど気付かされます(汗)


子供はヌイグルミが可愛いから好きなんですね

そこには、実用的かどうかなんて
問うこと自体がナンセンスでした(汗)

そういえば「お酒」も
あまり実用的とは言えないかも知れません( ´_ゝ`)

でも、そんな言葉はやっぱりナンセンスです。
好きなものに、どんな理由も必要ないんですよね。

私もこれからも、お酒を無条件で愛していこうと思います。


なんて、超個人的な話でスミマセンΣ(´д`;)


決してきれいとは言えませんが(汗)
懐かしさが充満していて、ホッとするお店「アドリア」


朝早くから夕方までの営業ですが
のんびりとした空間に浸りながら飲みたい時には
こちらがとってもおススメです~


高円寺までお越しの際は
ぜひこちらから寄ってみて下さいね♪

営業時間 6:00~18:00
定休日 不明
電話03-3315-2635
東京都杉並区高円寺南4-43-6

Retty

 
ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

新宿で用事を済ませた帰り道、
バスを途中下車することにしました。

乗っていたバスは、中野駅は通らないので
一旦、新中野駅で降りて歩くことに。


中野も久々なので
昼から飲める店が 増えたかどうか
気になって寄ってみようと思ったんですが・・・

歩き始めてすぐに
スゴイ店を発見してしまいましたΣヾ( ̄0 ̄;ノ
sibataya4
ホットペッパーからお借りしました)

その名も「柴田屋酒店」です。
見たところ角打ちと思われますが、
店内の奥には立派なサーバーとカウンターがあって
お洒落なカフェって感じです。
DSC_0518
お洒落なお店がちょっと苦手な私ですが
意を決して、入ってみることに致しました(`・ω・´)
sibataya5
ホットペッパーからお借りしました)

見て下さいよ(汗)
このピカピカなカウンターΣ(=゚ω゚=;)

さっそく、店員さんに
サーバーの中身を聞いてみました。

4つのうちの2つが、お店のオリジナルだそうで
そちらを注文してみることに・・・

ショコラプレミアムという黒ビールで650円(税抜)です。
DSC_0510
この量で650円とはΣ( ̄ロ ̄|||)
や、安いっすよー(汗)

神戸の小西酒造で造ってるそうで
季節によって、4種類のビールが楽しめるそうです♪

春は梅(だったと思う)だそうです、
どんなビールなのかとっても気になりますね~(●´ω`●)

お昼はランチがメインなんだそうですが
簡単なツマミなら出せると言っていただいたので
メニューを見せていただくことに。
DSC_0514
見えづらくてスミマセン(汗)

真ん中のしょっパフェって言うのがとても気になりましたが
大きそうだったので、諦めて「砂肝のオイル漬け380円」を注文。
DSC_0528
このツマミが・・・激ウマでした(; ̄Д ̄)
美味し過ぎます、ツマミ!

もう角打ちってレベルじゃないです。
「バー」って書いてありますもんね(汗)

24,5歳の若い女性のシェフが料理を考えているそうな。

余りにも美味し過ぎて、
店員さんに何回も「美味しい」
って言っちゃいました(汗)


このオリーブオイルも独自で仕入れているもので
300mlくらいの瓶のが3000円だと言ってましたΣ(・ω・ノ)ノ

最後の一滴まで飲み干しましたよ(*´ェ`*)
DSC_0534
2杯目もオリジナルビールです。
ミート&ミートというお肉にピッタリのビールだそうです。

砂肝にもぴったりでした♪
DSC_0532
静岡のベアードという酒蔵で造っているそうです。

こちらも美味しかったです~♪
私は基本的に黒が好きなので、
どちらかと言うとショコラが好きかも(*´ェ`*)

ちなみにしょっパフェはこんな感じらしいです。
sibataya2
facebookからお借りしました )

もちろん、店内の商品も
その場で飲むことができます。
DSC_0538
独自のルートで仕入れいる商品もたくさんあって
見たことないラベルのワインもたくさん品揃えされています。

しかも、有料試飲コーナーもあって
どこもかしこも見てて楽しくなっちゃうんですよ♪
sibataya7
(「中野新橋らへんに住もう」からお借りしました)

近所に絶対にあってほしいお店が
また1つ増えてしまいました( ´_ゝ`)

まあ、ここなら
バス1本で来られるので
時間があれば通えますね~♪


この日は、ここから更に中野駅を目指し
そこから更に高円寺へと向かったのでした(●´ω`●)


楽しい飲み歩きでしたが
また少しずつ、ご紹介していきたいと思います~


新中野駅から歩いてすぐ
「柴田屋酒店」とってもおススメですので
ぜひ寄ってみてくださいね~

営業時間 月~土11:00~23:00 日祝11:00~21:00
無休(年末年始、お盆を除く)
電話03-5342-5139
東京都中野区中央5-3-11

HP

食べログ
 
facebook
 

ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link

このページのトップヘ