牡蠣が美味しい季節ですね(●´ω`●)


私も牡蠣が大好きです。

牡蠣が食べたくて、
朝から食べられるお店を探して
昼から営業しているお店
池袋の「ガンホ&オイスターバー」まで行ってきました。

Sponsored Link

 赤羽にも牡蠣の専門店があります・・・が

こちらは夕方からの営業なので
私はごくたまにしか利用できません(涙)

それでも牡蠣が食べたくなったら
頑張って行っちゃいますかね(汗)


今回ご紹介するのは牡蠣専門店「ざきや」です。

一番街の左路地「OK横丁」にあります。
夕方からの営業ですが
私が入店したのは、19時を回っていだでしょうか。


既に店内はいっぱいΣヾ( ̄0 ̄;ノ

なんとか、カウンターの端に席を設けていただき
座ることができました(*´ェ`*)
赤羽ざきや1
店内は薄暗くて、雰囲気がありますが
なにせ混んでいるのでやたらと賑わっています(汗)

どの席の殻入れにも、牡蠣殻がけっこう入ってます。
ここへ来たら、やっぱり牡蠣を堪能しなくてはですね。

赤羽ざきや

この時間ですから、私はもう結構な酔っ払いです(汗)


お通しはつみれの入ったお汁です。
優しい味でとっても美味しい~

酔った胃袋に染みていきます(笑)



牡蠣は1個250円だったと思います。
激安ですよ~(●´ω`●)

大きくて新鮮で、美味しかったです~

250円でこの大きさと鮮度!
なかなかこのクオリティを
再現しているお店はないんじゃないでしょうかΣ( ̄ロ ̄|||)スゴイ

私も牡蠣が大好きなので
あちこちで食べますが

まず250円なんて価格で提供してるところは
滅多に見かけませんし、

牡蠣を格安で堪能できる居酒屋っていう
コンセプト自体とっても新しい気がします。

「オイスターバー」って名の付く場所は基本的に高いですしね・・・(´д`;)


たくさん食べたくても
焼き牡蠣だったり、調理したものだったりと
純粋に生牡蠣を楽しみたい私みたいな人間には


お洒落なお店とか
調理したお店とか


そういうまどろっこしいのは不要で
「牡蠣をそのまま食べさせてほしい 」と
純粋に思ったりしています。



赤羽で牡蠣がたらふく食べられる店って
他にはないと思うので、

牡蠣を食べに「ざきや」を
目指して来るお客さんも多いでしょうね。

だから、早い時間から
もうぎゅうぎゅうなんですよ~


でも、安心して下さい。

「ざきや」はもう一店、すぐ側に「はなれ」もあります。

同じOK横丁の中に、はなれもありますので
諦めないでそちらへも寄ってみて下さいね。


牡蠣を最強のCPで堪能できる
「赤羽のざきや」とってもおススメです~


営業時間17:00~24:00
無休
電話03-5939-6785
東京都北区赤羽1-18-6 1F

食べログ


「赤羽のざきや はなれ」

営業時間 日~木17:00~24:00 金土祝日前17:00~1:00
無休
電話03-5939-6835
東京都北区赤羽1-17-4 2F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチット押していただけると今日も美味しく呑めます♪

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村



Sponsored Link



Sponsored Link