日本で、全うなバルって、もしかしたらここしかないんじゃないでしょうか。

私のバルの定義が朝からずーっと飲めて
お酒とツマミ、コーヒーとパン、老若男女が集う場所

なんですが、日本にあるバルと名のついた店は
バル風の雰囲気が楽しめる居酒屋だと思っています(個人的に)
KIMG0495
(マドリードのバルにて撮影)

せめて昼くらいからは営業してもらえると嬉しいんですけどね・・・

マドリードまで飲みに行ってきましたが
やはりバルは軒並み朝7時頃から開いていて

昨夜から飲んでいる若者たちがビールとオリーブで盛り上がる、その隣で

雰囲気のある老紳士が新聞を片手に
コーヒーを飲んでいて

反対隣にはおばあさんが、コーヒーに揚げパンをダブダブ付けては
大きな口を開けてかぶりついていたり

少し離れた席でその様子を眺めていましたが
本当に各々がとても満喫して朝を過していました。

ある店ではお客と店員が支払いで口論になっていて
お客もベロベロで話にならないと判断した店員はなんと
そのお客に向けて皿を思い切り投げていましたΣ( ̄ロ ̄|||)

お客は驚いてそそくさと逃げるように店を後にし
店員は何事もなかったかのように、割れた皿をほうきで片付ける

スゴイ現場に遭遇しちゃいましたよ。
 

とても楽しい旅でしたが、こんなふうに朝から
いろんな人たちが雑多に過ごせるのがバルなんだと私的には思っています。


で、新宿ベルクですが
こちらはいろんな生ビールが朝から楽しめるお店。

パンもタパスも種類がとっても多くて迷いますし
朝はモーニングが380円、ランチセットも500円くらいからあるので
お昼時になると、もう店内はびっしりとお客さんでひしめき合っています。

もともと店内が狭いんですけど、そこに二人掛けテーブルがずらりと並んでいて
壁際は立ち飲み用のカウンターになっていて 、間を通って席を探します。

レジで注文して、料理やビールをカウンターで受け取るシステム
狭い店内を何度も往復するのはちょっと大変ですが、

飲みたい銘柄がたくさんあるので、順番に飲んだり
タパスが本当に美味しくて、食べ終わると次は何にしようかと

カウンターで飲みながら、レジを見つめるのが至福のひと時です。
新宿ベルク
ジャーマンブランチ580円(くらい)と黒ビールが350円くらいです。
ビールが楽しめるんですよね~

時期によって各地の地ビールも飲めます♪

常連さんに愛されている銘店としても有名ですが
それもお店の努力があってこそ、

カウンターで飲んでいると、いろんなポスターや手作り新聞、広告など
こんなお客さんを楽しまようと弛まぬ努力を惜しまないお店はなかなか見られませんね。

だからこその営業時間であり、
いつきても飽きることのない豊富なメニューと品揃え
なのにこの驚愕のコストパフォーマンス

行く度に感動と美味しい時間をもらえる銘店中の銘店です。

狭い店内であっても、またあの雰囲気を味わいたくて
ついつい足を運んでしまうお店です。

ビールの他にもワインと日本酒もあるようなので
ビール以外も楽しみにぜひ一度、行ってみてはいかがでしょうか。


新宿で朝から飲みたくなったら、こちらがとってもおススメです~

営業時間7:00~23:00
無休
電話03-3226-1288
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店B1F

食べログ


ブログランキングに参加しています
ポチッと押していただけたら今日も美味しく呑めます♪

  にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Sponsored Link